home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

カテゴリ”アレンジメント(生花)”を表示しています。

退職されたご友人へ、優しくて華やかなアレンジメントを♡

4月 17th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


年度末に退職されたご友人へ贈られたアレンジメント。
慌ただしくお仕事を終えられることだろうから、
少し落ち着いた頃、お花を楽しむ余裕ができたときに
贈ろうかしら・・・
とご相談をいただいておりました。


優しい色合いだけど、卒業(退職)を祝うアレンジを送りたい♡
というご希望のもと。
淡いピンクのトルコキキョウ、バラ、芍薬の中に
上品で存在感のあるミディ(胡蝶蘭)をお入れししてお作りしました。

芍薬の香り、
バラの香り、
グリーンの香りを楽しんでいただいたり、
どんどん咲き進むお花、
ゆっくり長く楽しめるお花など、
一輪挿しに移し替えながらお花との暮らしを
じっくり、ゆっくり楽しんでいただけると嬉しいです♪

長いお仕事生活、お疲れ様でした♡

元気が出る赤のアレンジメント

4月 16th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


赤が大好きなお母様のお誕生日のプレゼントに
元気が出る赤のアレンジメントをご注文いただきました。


実は、昨年もご注文いただきリピートくださいました♡
昨年はメインをダリアに。
さて、今年はどんなお花にしようかな?と。


艶っぽいアルストロメリア「フラメンコ」の中に、
いろんなお花を散りばめてみました。

複色のバラは「ラナンキュラ」
ぽってりとした表情がラナンキュラスのようです。


そして、私の密かなお気に入り♡
新しい品種のアリウム「シルバースプリング」
今年初の登場だそうです^^


グリーンや淡い色合いのお花と合わせて
ボリューム満点の四方見アレンジ。
いろんな角度から楽しむことができますね♪

受け取ったお母様から、
「豪華なお花をありがとう」と。
たくさんの珍しい種類のお花も喜んでいただけたようです♡

落ち着かない日常だけど、
お花を眺めながら、
少しでもほっとできる時間をお過ごしいただけたら嬉しいです。

ありがとうございました。

お供えのアレンジメント

4月 8th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


1周忌を迎えるご友人へのお供えするお花をご注文いただきました。

1年前、訃報を知った依頼者である友人から
「何かしてあげることはないだろうか?」
と相談を受けました。

私は、
「少し時間が経ってからお花を贈るのはどうだろう?」
という提案をしました。


そして1年が経ちました。
1年が経ったけど、決して
「何もしなかったわけではない」と思います。
ずっとずっと、いつ、何をしてあげられるだろう?
と、コロナ禍の中で考え思い続けていたのだろうと思います。
何かを贈るよりも思い続けた気持ちが届いている♡
そんな風に、今回ご依頼いただいたメールの文面から私は感じ取りました。


ご友人はダイビング仲間で釣り好き♪
鮭を釣るためにわざわざカナダまで出かけてしまうような!!!
そんな方だったそうです。

そのエピソードを聞いた時から、
私の頭の中に「サーモンピンク♡」が思い浮かびました!

トルコキキョウのサーモンピンクに、
チューリップのほのかなピンク、
ジャスミンの蕾もピンク♡


そして、香りも大切ですよね。
ジャスミンが開花すると、甘い香りが漂ってきます♪
それまでは、ローズゼラニウムの瑞々しい香りを楽しんでくださいね^^

ご家族の気持ちが少しでも癒され
暖かな温もりを感じていただけますように♡

送別のお花 〜語り合う事が難しい今だからこそお花を

4月 2nd, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 花束 | No Comments »


昨日ご紹介した花束と一緒にお届けしたアレンジメントとミニブーケ。

コロナ禍で送別会もできないから、、
と、異動される方々へお花のプレゼント♡

一区切りって、いろんな整理の仕方があると思うけど、
語らいの中で思い返したり、今の気持ちを確認したり、
これからこんな風にしていきたいな♬
と、未来を描いてみたりする事が多いんじゃないかな。

それが叶わないこの時世。
お花を贈る事で感謝と応援の気持ちを伝え、
その思いが込められたお花を眺めながら気持ちを整理する時間ができることは
とっても大切なことなんじゃないかな、って思います。


異動に伴う緊張や疲れもまたお花が癒してくれるといいな♬


勝手だけれど、
そんな背景を想像しながら一つ一つ大切にお作りしました。
みんな綺麗におめかしして☆
さぁ、出発だー♡

春のバスケットアレンジ

3月 29th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


卒園式の日に、担任の先生にお渡しするお花をご注文いただきました。
担任の先生のお名前に「もも」がつくというところから、
ピンクは外せないでしょう〜!と^^
ピンクが似合う可愛らしい先生だそうです♡


全体は淡く、
その中にアクセントとなる色を散りばめると
春らしく、瑞々しい色合いに☆


ソメイヨシノはちょうど満開を迎え、
通勤途中にもたくさん楽しむことができると思うので、
アレンジには「吉野桜」をお入れしました。
ゆっくり咲いて欲しいけど・・・
こちらもあっという間に満開となりそうですね(^_^;)

コロナ禍ということもあり、
縮小しての卒園式だったようですが、
先生も涙して喜んでくださったようです。


お花をゆっくりと楽しんでいただいた後に残る
バスケットがまた可愛いのです♡
思い出の品としてもご活用いただけると嬉しいですね♬

生花のしめ縄って、お正月までもつの?

1月 12th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), リース(壁飾り) | No Comments »


生花のしめ縄をご案内すると、
決まって
「お正月まで綺麗に飾れるの?』
というご質問をいただきます。

それに対する答えは、、
「大抵の場合大丈夫!」です。
↑ アイマイな答え、、 だね 笑


どうしてアイマイな答えをするかというと、

・飾る環境の違い
・主観の違い

があるからです。

【環境の違い】
・外に飾るか、内に飾るか(一戸建て、マンション)
・風が当たるか
・直射日光が当たるか
・日陰か日向か

この環境の違いによっても、どのくらいお花がもつか?
大きく違いがあると思います。

【主観の違い】

簡単に言うと、上の写真を見て
「あら、綺麗!」と思うのか、
「あらー、萎れてるわ!」
って思うかの違い です。


白梅も小さくギュッとなっており、
それを
「あらら・・・」
と思うか、
「かわいい♡」
「落っこちなくて頑張ったね♡」
って思うのか?

どちらも個人の感覚であって、
合ってる、間違ってるを問うものではないですよね^^


スポンジにお花をいけているので、時々保水もするのですが、
今回は、12月26日に作ったまま1月8日に下げるまで
お花にはかわいそうだけど、
全くお水をあげずにどの程度お花が持つのか?
実験してみました。

やっぱり時々保水した方が断然お花は綺麗な状態で残ってる。
だけど、頻繁に保水できなくてもギリギリ頑張れる!
ということもわかりました。


その中でもとっても綺麗に咲き続けていた「なでしこ」
まだ蕾もあってかわいいので♡


こんな風にトイレに飾ることにしました♬
役目を果たしたお花かもしれないけれど、
勝手に
「神様からのプレゼント♡」と思って^^;
もうしばらく楽しませてもらいたいと思います(*^^*)

選ぶ楽しさ♬ オリジナリティ〜

1月 10th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, その他, アレンジメント(生花), フラワーレッスン | No Comments »


お正月アレンジにおつけしたピック。
当初、絵柄をある程度決めてしまおう!
と思っていたのですが、それぞれに意味が違ってくるので
私には決められず 笑
皆さんに決めてもらう♬というスタイルにしてみました(*^^*)

受験を控えたお子様がいらっしゃるご家庭は「だるま」

お魚が好きな息子さんが「タイ」を選んでくれたり

お世話になった同僚には「宝船」

などなど、
ピック一つ選ぶだけでもオリジナリティだな♡
なんて感じました。


もちろん、手描きだともっともっとオリジナル♡
だけど、練習が必要だー 笑

お正月アレンジいろいろ

1月 8th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


年末には、
お正月アレンジのご依頼をいただきありがとうございました♡

舟型の竹を器に作ったアレンジは、
宝船のようで、眺めているだけで幸運が舞い込んできそうですね。


ゴールドに色ぬりした竹の器も、
派手すぎず上品なゴールドでおめでたい!!
赤いお花たちを引き立たせてくれます。


ナチュラルな竹の器もまた素敵。
落ち着いた華やかさがありますね。
ゴールドに着色したヤシャを入れて、華やかさもプラス☆


こちらは、花器を再利用したい!
というご希望に合わせて、シルバーの花瓶を器にいけてみました。
器が変わるだけでスタイリッシュな雰囲気に変身です☆

何かと慌ただしくなる年末。
自分で作ったアレンジを楽しむのはもちろん素敵な事だけど、
自分の希望にあったアレンジを作ってもらい飾ったり、
お世話になったお礼やお年賀として大切な方の元へお届けするのも
また素敵な事ですね♡

今回、ご予算やご用途などご希望に合わせて作らせていただきました。
年末のわちゃわちゃした中、私もどれくらいご希望に添えるか不安もありますが、
今年はもっともっと皆様にお花を楽しんでいただけるよう、
「選べるアレンジ」「選べるしめ縄」などもご提案させていただきたいな、
と思っています。

今年の年末も、
お互いわちゃわちゃを楽しみながら年を越しましょう♬ 笑

 

12月の花あそび*お正月のアレンジメント

1月 6th, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), フラワーレッスン | No Comments »


ゴールドの竹を器に、
お正月のアレンジメントを作っていただきました。

毎月お嬢様が花あそびに参加してくれていますが、
今回はお母様が挑戦です!!

説明するやいなや、、
いや、説明したっけ?笑
と思うほど、迷う事なく手早くいけていきます。


普段から迷う事が少ないタイプだとおっしゃっていましたが、
見ていて気持ちがいいくらい迷いがないので、
「えっ、大丈夫?」
と、こちらが不安になっちゃうほど 笑

お花もとても綺麗にいけていらっしゃるので、
「お花屋さん向きだわ☆」
なんてお話ししながら、笑いながら楽しく作っていただきました。

それでね、
不思議とお嬢様といけ方、お花の見せ方が似てるの!!
これには私もビックリ。
「Kちゃんの性格ってお父さんとお母さん、どちらに似てるの?」
と聞いてみると、
「私かなぁ〜」と。
「やっぱりねー」(*^o^*)

普段付き添ってる訳ではないのに、
いけ方まで似るって、私にとってもすごい発見でした☆

何十年か続けてれば
花占い、、とか
花性格判断、、とか
できちゃうかも、なーんてね 笑


迷いなく作られた作品って、
潔く清々しい気持ちになりますね。


迎春のピックは、
受験を控えたお嬢様を想って「だるま」に決められました。
もちろん、これまた迷いなく 笑

きっと想いも成就する事でしょう。
2021年も良い年になりますように♡

 

12月の花あそび*しめ縄作り

1月 5th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), リース(壁飾り) | No Comments »


年末恒例!
しめ縄作りの風景をお届けします^^

この背中が大好き 笑


みんな真剣!
そして、その思いがまっすぐしめ縄(お花)に向かってる☆
顔が見えなくても、どんな表情で作っているのか、
なんとなく想像できちゃいますよね^^


みんなの背中がとっても素敵で、
私は後ろに回ってお花を見るのではなく、
背中から発せられているものを勝手に感じ取り、
これまた勝手にエールを送っています♬


そして、小学生のAちゃんはメモ帳を取り出し、
お花の名前を書いています。
「いつもお父さんにお花の名前を聞かれるけど忘れちゃうから!」
だって♡

小学生は、ピックを使った簡単バージョンで作りました。


仕上げの水引を渡すと、、
職人のように三つ編みを編み始める 笑


結構長くて大変、、
なので、途中からお母さんも参戦し完成です!


こだわり抜いたからこそのこの笑顔!
作品も自分の一部、なんですね〜
素敵ですね♡


「今までで一番迷いなく作れた!」
と、スッキリした表情で完成させていました。
一文字にスーッと伸びた枝からその潔さを感じます。
2021年が楽しみ!!
そんな出来栄えですね☆


ボリューミーでエレガントなしめ縄。
ご自身では「なんだか落ち着きのない」と感じられたようですが、
思い切りの良さは昨年同様、
慎重な部分が少し削ぎ落とされ、より自分らしく表現できたのではないかな?
と、感じました。
とっても素敵だから☆
新たな一面も受け入れて、2021年をもっともっと楽しんで欲しいですね〜


ヒカゲノカズラを長〜く垂らして仕上げてくれた作品です。
「いつも私が作ると大きくなっちゃう」とおっしゃっていましたが、
一つ一つのお花をかわいい♡と愛で、
楽しそうに作っていらっしゃる姿を拝見していると、
この仕上がりにも納得!しちゃいます^^
だって、どのお花も伸びやかで嬉しそうにしているから♬
心からお花を楽しんでくださるから、
この「相思相愛」が生まれるんだと思います♡

「唯一無二」
同じ花材を使っても不思議と同じものは出来上がらないのです。
好き、嫌い、
上手くいった、上手くいかなかった
とか、感じる事があるかもしれません。
でも、
そこにはあなたらしさが溢れていて、
いいとか悪いとか評価できるものではありません。
お花にお水をあげてかわいがるように、
その時のあなたらしさもまた可愛がってあげて欲しいと願います♡