home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

カテゴリ”リース(壁飾り)”を表示しています。

ミモザのスワッグ

3月 16th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り) | No Comments »


ドライフラワーになったミモザを使って
スワッグに束ねました。

ぴーんと固まったままのお花を束ねるって
こっちの柔軟性が試される(^_^;)

ドライフラワーの良さは、
作った時の形のまま変化がないということ。
好きな形に作り込み、そのまま安心して楽しめる!
直射日光や湿気に気をつければ、色もしばらくこのままで楽しめます。

生花とドライフラワー。
どちらにも特性があり、それぞれの良さがある。
どちらがお好みかしら?

3月8日はミモザの日

3月 8th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り) | No Comments »


3月8日は「ミモザの日」
そして、「国際女性デー」

ずいぶん日本でも定着してきましたよね^^


今朝の市場には、
ほんのわずか、ふわふわのミモザが並んでいましたが、
さすがにすぐ完売してました!
年々ミモザ人気も上がっています♬

毎回の仕入れいで少しずつ残っていたミモザは
綺麗な色が残るように早めに水からあげて
ドライフラワーにしています。


そして、珍しくドライになったお花を使ってスワッグを作りました。

生花を束ねてゆっくりドライにしていくことはあっても、
ドライフラワーを束ねることはあまりありません。

生花を束ねる時、
茎のしなりを利用しながら、お花や葉物を組み合わせていきます。
ドライフラワーも基本は同じですが、
しならない・・・^^;
乾燥した状態のままどう活かすか、
反り合わないようクッションをうまく利用して束ねていきます。

同じお花でも、状態によって違う難しさがあります。
それでも、
お花がどういう状態だと心地よさそうにしているか
お花とやりとりしながら作っていく過程は共通ですね(*^^*)

それぞれに特徴があり良さがあります。

ふわふわのミモザが見つけられなくても、
ドライになったミモザがあったら楽しんでみてくださいね。

 

壁飾りの場所を変えてみました^^

2月 17th, 2021 Posted in diary, flowers, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り) | No Comments »


昨年の冬に作ったこの壁飾り。

バラの実の枝を生かした壁飾りを作りたくて、
心の赴くままに手を動かして作ったのを覚えています。


植物どおし、程よい空間もあり、
ぎゅっと詰まったリース作りばかりが続く中、
気持ちも新鮮になれたような♬

空調でいくつかの葉はドライになっても揺れるような作りにしています。


そして、クリスマスが終わり、
お正月の飾り付けをする頃、いろいろと手狭になってきた我が家。
さて、この飾りをどうしようか?


ライト用のレールに取り付けてみました♬

圧迫感があると思いきや!
グリーンの流れや透け感があるからかな、
天井が高く見える効果があったんです^^

飾りのないシンプルな状態も、
飾り付けをして違った景色を楽しむのも、
どちらも素敵なことですね♡

インテリアを楽しむヒントにしてみてくださいね。

飾るスタイルを変えて楽しんでみよう♬

2月 15th, 2021 Posted in diary, flowers, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り) | No Comments »


余ったミモザで試行錯誤。

ミモザはふわふわで可愛いイメージだけど、
庭に咲いた自然の雄大なイメージが表現できないかな、、
と、少しずつ乾燥させながら
雲竜柳を組み合わせ作っています。


まだまだ未完成。

飾るスタイルを変えれば、
同じお花でも新鮮味が感じられる♬
まだ知られざるミモザの魅力を引き出すべく、
ミモザと楽しく花あそび(^_^)

ミモザのリース 〜今年第一号☆

2月 9th, 2021 Posted in diary, news/blog, フラワーレッスン, リース(壁飾り) | No Comments »


(画像は、生徒さんが作られた作品です)

先日市場で思わず出会ってしまったミモザ。
といって、いつもミモザは並んでいるのですが、
その中でも際立っていて、目を奪われてしまいました。
花付きもボリュームも最高で!
全く使う用途はなかったのですが、
これを買わずして何を買う!
と、毎年ミモザを楽しみにしてくださっている方の顔を想像しながら
仕入れてきました♬

そして作っていただいたのが画像のリース。
とっても素敵です☆
おそらくミモザのリースは4〜5回目でしょうか?
これまでの改善点を意識して作ってくれたそうで、
過去最高の出来栄え!!!
しばらく眺めていたいなぁ〜
と、うっとりしてしまいます。

ミモザだけでなく、
アナベル、クリスマスリースなど1年に数種類のリースを
作っていらっしゃるので、どんな風に飾ってるのかな?
と伺ってみました^^

玄関、廊下、寝室と、飾る場所を3箇所に決め
ローテーションさせるんですって♡
そして、最新作は玄関へ♬
時と共に変化する様をまた違う場所で楽しむって
素敵なアイディアですね!
私も早速やってみよう〜っと。

今年もミモザと共に春を迎えることができると
喜んでいらっしゃいました♡
そんな風に季節の移ろいをお花と共に楽しんでいただき
私も幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました!

 

 

生花のしめ縄って、お正月までもつの?

1月 12th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), リース(壁飾り) | No Comments »


生花のしめ縄をご案内すると、
決まって
「お正月まで綺麗に飾れるの?』
というご質問をいただきます。

それに対する答えは、、
「大抵の場合大丈夫!」です。
↑ アイマイな答え、、 だね 笑


どうしてアイマイな答えをするかというと、

・飾る環境の違い
・主観の違い

があるからです。

【環境の違い】
・外に飾るか、内に飾るか(一戸建て、マンション)
・風が当たるか
・直射日光が当たるか
・日陰か日向か

この環境の違いによっても、どのくらいお花がもつか?
大きく違いがあると思います。

【主観の違い】

簡単に言うと、上の写真を見て
「あら、綺麗!」と思うのか、
「あらー、萎れてるわ!」
って思うかの違い です。


白梅も小さくギュッとなっており、
それを
「あらら・・・」
と思うか、
「かわいい♡」
「落っこちなくて頑張ったね♡」
って思うのか?

どちらも個人の感覚であって、
合ってる、間違ってるを問うものではないですよね^^


スポンジにお花をいけているので、時々保水もするのですが、
今回は、12月26日に作ったまま1月8日に下げるまで
お花にはかわいそうだけど、
全くお水をあげずにどの程度お花が持つのか?
実験してみました。

やっぱり時々保水した方が断然お花は綺麗な状態で残ってる。
だけど、頻繁に保水できなくてもギリギリ頑張れる!
ということもわかりました。


その中でもとっても綺麗に咲き続けていた「なでしこ」
まだ蕾もあってかわいいので♡


こんな風にトイレに飾ることにしました♬
役目を果たしたお花かもしれないけれど、
勝手に
「神様からのプレゼント♡」と思って^^;
もうしばらく楽しませてもらいたいと思います(*^^*)

アートフラワー(造花)のしめ縄

1月 9th, 2021 Posted in diary, news/blog, アーティフィシャルフラワー, リース(壁飾り) | No Comments »


年末ご紹介できなかったお花たちを、
一気にご紹介しております^^;

こちらは、アートフラワーで作ったしめ縄。
毎年、年末の贈り物として姉宅へ送っています。

梅、椿、葉牡丹、菊
アートフラワーだと、カラフルな色合いが楽しめますね♪
ただ、アートフラワーだけだといかにもお飾り、、
という感じになってしまうので、
松や青もじなどの枝は生花を使うようにしています。


そして、今年はなんと干支のピックが売り切れになっており、、
自分で書いてみました 笑
厚地の和紙に書くって筆が滑らず難しいのですね^^;
一応、アクリル絵の具を使ったので、雨にも負けず!の仕様です^^

ドライフラワーとしても楽しめるお正月飾り

1月 7th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り) | No Comments »


今日、1月7日には七草がゆを食べて胃を休めながら、
年末に飾ったお正月飾りも下げるのお忘れなく〜です^^

年末には、しめ縄のオーダーもいただきました。
寒さの厳しいところで、玄関先に飾られるということでしたので、
生花は控えめに、ドライになる花材を中心にお作りしました。


白梅の束の中に苔むす枝を見つけました^^
ラッキー♬
きっと幸運に恵まれるはずです!!


食を大切にされているお宅ですので、
稲穂もたっぷりと♪
枝をいかした作りなので、
とっても優雅でゴージャスな仕上がりです。

生花のお飾りを一度飾ると
毎年続けたくなるという魔法にかかります 笑
やっぱり、生花の持つエネルギーって素敵だから。
そのエネルギーに乗せて、新しい年を気持ちよく迎えたいって思うから♡

このblogを読まれたあなた、
今年の年末は、ぜひその魔法にかかりにいらしてくださいね〜 笑

それから、
生花のしめ縄のほか、
2月頃まで飾れるような、ドライ花材のお正月飾りも
ご提案したいな、と思っています。
だいぶ先のことになりますが、(^_^;)
ご用途に合わせてご利用くださいね。

12月の花あそび*しめ縄作り

1月 5th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), リース(壁飾り) | No Comments »


年末恒例!
しめ縄作りの風景をお届けします^^

この背中が大好き 笑


みんな真剣!
そして、その思いがまっすぐしめ縄(お花)に向かってる☆
顔が見えなくても、どんな表情で作っているのか、
なんとなく想像できちゃいますよね^^


みんなの背中がとっても素敵で、
私は後ろに回ってお花を見るのではなく、
背中から発せられているものを勝手に感じ取り、
これまた勝手にエールを送っています♬


そして、小学生のAちゃんはメモ帳を取り出し、
お花の名前を書いています。
「いつもお父さんにお花の名前を聞かれるけど忘れちゃうから!」
だって♡

小学生は、ピックを使った簡単バージョンで作りました。


仕上げの水引を渡すと、、
職人のように三つ編みを編み始める 笑


結構長くて大変、、
なので、途中からお母さんも参戦し完成です!


こだわり抜いたからこそのこの笑顔!
作品も自分の一部、なんですね〜
素敵ですね♡


「今までで一番迷いなく作れた!」
と、スッキリした表情で完成させていました。
一文字にスーッと伸びた枝からその潔さを感じます。
2021年が楽しみ!!
そんな出来栄えですね☆


ボリューミーでエレガントなしめ縄。
ご自身では「なんだか落ち着きのない」と感じられたようですが、
思い切りの良さは昨年同様、
慎重な部分が少し削ぎ落とされ、より自分らしく表現できたのではないかな?
と、感じました。
とっても素敵だから☆
新たな一面も受け入れて、2021年をもっともっと楽しんで欲しいですね〜


ヒカゲノカズラを長〜く垂らして仕上げてくれた作品です。
「いつも私が作ると大きくなっちゃう」とおっしゃっていましたが、
一つ一つのお花をかわいい♡と愛で、
楽しそうに作っていらっしゃる姿を拝見していると、
この仕上がりにも納得!しちゃいます^^
だって、どのお花も伸びやかで嬉しそうにしているから♬
心からお花を楽しんでくださるから、
この「相思相愛」が生まれるんだと思います♡

「唯一無二」
同じ花材を使っても不思議と同じものは出来上がらないのです。
好き、嫌い、
上手くいった、上手くいかなかった
とか、感じる事があるかもしれません。
でも、
そこにはあなたらしさが溢れていて、
いいとか悪いとか評価できるものではありません。
お花にお水をあげてかわいがるように、
その時のあなたらしさもまた可愛がってあげて欲しいと願います♡

シンプルなモミのリース

12月 23rd, 2020 Posted in diary, news/blog, リース(壁飾り) | No Comments »


モミのリース。
友人の新築お祝いにプレゼントしました。

友人(のご家族)にとって特別な思いのあるモミ。

「その土地にあったモミの木もお気に入りポイントの一つだったけど、、
家を建てるにあたってどうしても取り除く必要があった」と。
そんなエピソードを聞いた時、
どうしても「モミ」を使ったリースをプレゼントしたくなった。
家が完成した時、どうしても「モミ」が必要だな!
って単純にそう思った。


シンプルなものを好む友人。
生活スタイルも、シンプルでミニマムにしていくと。

生活にしっくりなじむようにと
リースもシンプルでモミの良さを感じられるよう作ってみました。


ところどころにポイントを置きつつも、
メインはあくまでモミ☆


これからの発展を祝って枝も伸びやかに。

やっぱり、
とっても喜んでくれました(*^o^*)


そして、こんな素敵な場所に飾ってくれました♡
やっぱり、この場所にモミが必要だったんですね^^