home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

6月*花あそびの風景(子ども)BOXアレンジメント

6月 21st, 2022 Posted in diary, news/blog, フラワーレッスン | No Comments »


6月19日(日)は父の日でしたね。
皆さんはどのように過ごされましたか?

我が家では、
子ども達が集まり父の日のスペシャルプレゼント☆
BOXアレンジを作ってくれました〜


まずは、メッセージカード作りから♪
用紙をスタンプでくり抜いたり、
スタンプを押したり、
シールを貼ったり、
絵を描いたり、
折り紙を折ったり、、
みんな「お父さん、何が喜ぶかな?」
と、父の顔を思い浮かべながら思い思いに作りました^^

中には、父の日という事をうっかり忘れてて 笑
(ナイショのハナシね、)
前日がお母さんのお誕生日だったから、
お母さんのプレゼントを作りに来た!
というお子様も♡

急遽、メッセージカードを2つ作って
両親へのプレゼントにしました♡


BOXアレンジは初チャレンジ!
箱の中に詰めるだけ、、なのですが、
案外難しいもの。
「箱から飛び出すように大きくアレンジしたい!!」
という子もいるだろうな〜
と思っていましたが、みんな始めてのことに興味津々↑↑
立ったり、体をひねってみたりしながら、手先を起用に使って作りました。


まだスペースがある時は余裕♪なんだけど・・・


詰まってくると大変なんだよー (^^;;


みんな小さな指先を器用に使って頑張ってます♡


知らず知らずのうちに肩に力がギュッと入っていたり、
さし終わった後、「はぁ〜」と思い切り呼吸したり^^
集中して作っていました。

さてさて、どんなアレンジが出来上がったのでしょう(*^^*)




パパのお顔に見立てて作ったアレンジメント!
目でしょ、
鼻でしょ、
おでこに髪もねー
と、とっても楽しそうに作ってくれました♪

このお花はここ!と決めたら
後から動かす事をあまり好まないタイプのHちゃん(^_^)
だけど、詰めていくうちに低いお花は見えなくなったりして、
「どうしよう?見えるところに移動してみる?」
と声をかけると、、
「うん♪」と♡
作りたいデザイン、イメージを大切に、柔軟に変化させていきました♡

アレンジの中には隠れた物語もあったりして・・・
沢山の思いが詰められたプレゼントになりましたね♡




今日は詰め込むアレンジだよ!
と伝えると「ヤッター!!」と喜ぶKちゃん♪
お花を適度な長さにカットする感覚をつかむまで少し苦戦していましたが、
コツを掴むとスイスイと♪
色合いのバランス、高低差など意識しながら
作ってくれた作品だということが良くわかりますね^^
とっても慎重に、一度おいてはカラーバランスをチェックして、
ここよりここがいいかな?とじっくり考え向き合った作品は
やはり完成度も高く、Kちゃんの納得感が伝わってくるようです♡

もうお姉さんになってくるとね、
メッセージの中身は見せてくれないというのか、さりげなく隠されてて 笑
私も覗き見したい気持ちをぐっと我慢しました(^_^;)




今日が父の日だという事を知り慌てていたAちゃんがとっても可愛くて♡
無事問題解決で!いつも通り楽しく作ってくれました^^

好きなお花を直線上に並べるようにアレンジしていきました。
「このお花はここ!」とある程度イメージは決まっているようでした。
置いてみてちょっと違うな?と思うと小さなスペースの中で
ピッタリくる場所を首を傾げながら探すのもなんだか楽しそうでした♪

いつも、お迎えに来たお母さんにアレンジの説明をするAちゃんですが、
今日は頑なにBOXの蓋を開けず、
「まだ見ちゃダメ!
どんなアレンジを作ったか、他の人のアレンジも見ちゃダメ!!」
と、大切に持ち帰っていました(^-^)
きっと、お父さんもお母さんも大喜びだったね♡




このところ迷うことが多かった娘ですが、
枠が決まっていると安心するのでしょうか?
どんどん手早くアレンジしていました。
姫ひまわりがお気に入りのようで♡
普段、好きではない花材は残すのですが、
今回は全て使い切り「どう、これいいでしょ!」
と、自信作の完成です^^

体験を積み重ねることで手先が器用に使えるようになり、
バランスや色合わせを考えたアレンジが作れるようになってきます。
そして、年齢を重ね、お花以外の体験も積み重なることで、
頭と心を沢山動かし、表現の幅が広がってくる。
子ども達の成長を見ながら奥行きや深みが出てくるように感じているところです。

「綺麗な作品を作ることを目的としない」
とても大切なことだと思っています。
誰かのコピーはある程度誰にでもできること。
でも、オリジナリティは、自分の内側からしか生み出せないもの。

表現する楽しさ、美しさを通して
自身の尊さを知る体験に繋がれば嬉しいなと思っています♡

 

 

Comments are closed.