home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

赤いバラの花束

2月 18th, 2012 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


ご無沙汰しております。。
寒い日が続いていますね〜

blogを書くとなると、作業もさながら
日々を振り返り、自分と向き合い、しっくりくる言葉を探し・・・
と、それなりの時間とエネルギーが必要だなぁ〜と
改めて感じています。

短時間で頭を切り替え、ガーッと集中して物事を片付けられる
能力が今一番欲しいかも。。

そんな呟きは置いといてーー、
昨日お届けした花束のご紹介です♫

いつもご注文いただいている前の職場の方から、
還暦のお祝いに贈る花束のご注文をいただきました!

ロマンスグレーの一見強面に見える男性ですが(笑)
九州なまりに親しみがわき、ブレない仕事ぶりと
自分を犠牲にしても仲間を思いやる強さと優しさに
私も在職中、沢山助けていただきました。

そんな素敵な還暦を迎える男性に
どんな雰囲気のお花がお似合いかなぁ〜と
ご注文いただいてからずーっと頭の片隅で考えていたのですが、
数日前に”ふっ”と
「赤の花束!いいじゃん♪」と思いつきました!

「還暦」=「赤」
ちょっとベタで、土壇場の思いつき?!と思われるかもしれませんが(笑)
個人的には、なかなか赤い花束を贈りたいと思う人っていないような気がします。


アカ・赤・あか・・・
と呟きながら市場へ!

ご予算的にバラだけで作るのは難しいかなぁ〜
と半ば諦めていたのですが、、
な、なんと丁度いい”頃合い”のバラがあるではありませんか(驚)

これも、その方がもった運といいますか
このお花とのご縁なのでしょうね♡


そして、赤バラだけの花束には「ユーカリ」
深い赤とユーカリのシルバーが大人の雰囲気を作り出します。



しかも、今回仕入れたユーカリは枝や葉の先が赤く色づいていて
ベストマッチング!!!
ねっっ


赤バラ30本とたっぷりのユーカリ。
うっとりする程ゴージャスですね〜♡

1種類のバラにグリーンだけというシンプルなデザイン。
シンプルだからこそ”奇麗にみせる”ことが難しく
好みも問われるところ。
ある意味チャレンジャーなデザインってことですね。。

余談ですが、、
この形の花束は、フラワースクールの卒業試験の課題の一つだったんです。
確か3、40分位でお花を選んで、処理して束ね、ラッピングまで・・・
子どもをおんぶしながら、久しぶりに「ヨーイ、スタート!」って感じで
束ねていたら、試験の事を思い出し嫌な汗をかいてしまいました(笑)
でも、試験の中で一番褒められたのは花束だったんですよぉ〜(ちょっと自慢!)

今回束ねたのは30本、その倍の数を生きてこられたんですよね〜
30本でもずっしりなのに、、、
改めて人生の重みを感じます。

残念ながら、花束を持った姿を拝見出来なかったのですが、
きっとかっこよくキマっていた事でしょう♪

人生の大きな節目に贈られる花束を作らせていただき
ありがとうございました。


 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.