home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

新年会 @假屋崎省吾邸

3月 7th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

dcbe6343719d7cce91916b0b627415c6

1月のとある日曜日、
華道家・假屋崎省吾邸へ行ってきました♪

テレビで見たことがあり、あれだけの豪邸ならば遠くからでもすぐにわかるはず!
とたかをくくっていたら、南青山は豪邸が沢山(汗)
迷いながら到着したその門構えにまず驚きます。

門をくぐると
e642a218f8e9a0f2e94ae525f5268d96
ミモザがお出迎え☆
今頃は黄色くて可愛い花を沢山つけていることでしょう。

ちなみにイタリアでは、明日3月8日を「ミモザの日」というそうですよ。
(そのお話しは、また明日♪)

1cd990c07955f063cfece3963e182cb8
そして、こちらがサロンです。豪華なシャンデリアと広さに驚きです!!!

今回は、「華道教室の新年会」という企画で、おそらく100人位集まっていたのでは
ないでしょうか。凄すぎます・・・
私は、假屋崎先生の生徒ではありませんが、友人が長く通っており、
今回おのぼりさん気分でご一緒させていただきましたー

先生が作られたいなり寿司など軽食をいただきながらしばし歓談。
その後、華道教室の生徒さんの表彰式などが行われ、
ピアノコンサートが始まりました。
(↓タウンページのCMに登場するピアノです)
e3158e91d54ccb3fd1d5e8dd6dcf7751
その日のピアニストはピアノデュオGENSOJINのお二人。
持田正樹さんと、日南由紀子さんでした。
ブラームスの「ハンガリー舞曲」やバッハの「主よ人の望みの喜びよ」などなど
間近で聴く演奏は、迫力満点☆
中でも、お二人が奏でるリストは、なんとも情熱的でいくつもの音があふれ出し
心地よさと同時に、何か胸に強く突き刺さるような感覚をおぼえます。
一体、リストはどんな激しい人生を歩んだのだろう?

あっという間の2時間を過ごし、外へ出るとなんとなく夢から覚めたような
魔法がとけたような不思議な感覚でした。

やはり有名になるには理由があるんですね。
”厳しさ”と”努力”の二文字が頭に浮かびます。。

整理整頓された部屋、そして美しく好きなものに囲まれての生活。

その場にいるだけで、心地のよい緊張感と高貴なオーラに包まれます。
住まいというものは、その人の生き様を映す鏡のようなものだなと
その場に身を置き、自分の内的変化を感じることで改めて気づかされました。

日々の生活、そしてその積み重ねが人をつくっていくのかもしれません。
もっと緊張感を持ち、努力を怠らず心豊かで魅力的な人に近づけるように
自分磨きをしていきたいものです。

おのぼりさん気分で出かけましたが、
色々と考えさせられた貴重な一日となりました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.