home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

お供えのお花 芍薬とマムの優しいアレンジ

6月 2nd, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


目まぐるしいほどにお天気が変わる様子から
季節はどんどん夏へ向かって進んでいることを実感しますね。

今日ご紹介するお花はお供えのお花。
ご依頼者様よりお伺いしたお話から、ご家族の皆様の深い悲しみと
ご本人の無念な思いとが伝わり、私の心も苦しくなりました。


今のご家族の気持ちになるべく寄り添いたい♡
という思いから、
以下のように私からご提案させていただきました。

・悲しみを増大させるような、いかにもお供えのお花ではなく
ふわっと丸みのある優しいアレンジメント。
・白とグリーンを基調に、淡い色合いをプラスする。
・目にとめていただいた時、ほっと出来るような、
苦しみや悲しみの中にもあたたかな思い出があること、
ご家族自身が生きている実感と生きるエネルギーを
感じていただけるようなお花をお届けしたい。

私が感じ取ったことをこんな風にお伝えしたところ、
「私たちが望んでいることを、こんなにも汲み取ってくださり、
本当に橋本さんに頼めてありがたい。涙が出てきました・・・」
というメッセージが届きました。


白やグリーンのお花の中でも外せなかったのは「芍薬」
あの芳醇な香りは、どんな心の状態にも寄り添うように
スッと入り込んでまたスッと消え去っていき安らぎを与えてくれます。

そして、白とグリーンの中にアクセントとして入れたお花は
マム「セイオペラベージュ」
若くしてお亡くなりになったこと、
きっと空の上からご家族のことを心配していらっしゃるだろうな、
ご家族を少しでも勇気づけたいな、
そんな思いから選んだお花、色です。


ご依頼者様にもアレンジを画像で確認いただき、

「見ている私の心も和みます♡
気持ちに寄り添えるようなアレンジが作れるのは
橋本さんの感性と持ち味だと思います!
これからも大切なお花こそ橋本さんにお願いしたいと思います」

と、心温まるメッセージをいただきました。


優しい気持ち♡
相手を思いやる心♡
は循環するものだと思っています。
少しでも相手の心に寄り添い、想像することで、
お互いの気持ちがより通じ合うお花をお届けすることが私の使命だと、
勝手に思いながら一つ一つ思いを込めて作っています^^

大切なお花の贈り物を託してくださりありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Comments are closed.