home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

カテゴリ”花束”を表示しています。

喜寿のお祝いブーケ

4月 14th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


お母様のお誕生日プレゼントに、
花束のご注文をいただきました♪

以前はスタイリッシュな雰囲気のものを好まれたようですが、
最近はピンクで可愛い雰囲気のものが喜ばれるそうです^^


淡いピンクと明るいグリーンをベースに
アクセントに濃いピンクのバラなどを入れてお作りしました。
植物のナチュラルな躍動感が楽しい気分にさせてくれます♪


季節とともに花選びも変わってきます。
芍薬「滝の粧」
開花とともにいい香りも楽しめます^^


そして、今年は喜寿のお祝いということで♡
紫のカラーをお入れしました。

いろんな種類のお花。
香りが楽しめるもの、
同じバラでも開花の仕方が違うもの、
今は固いつぼみでもゆっくり長く楽しめるもの、
ドライにして楽しめるグリーン、
などなど、お花の魅力をふんだんに詰め込んだブーケ♪
お花好きのお母様に楽しんでいただけると嬉しいです(*^^*)


ブーケを受け取ったお母様より大感激のメールが届いたそうです♡
色合いも、芍薬も気に入ってくれたそう♪
喜んでくださるかな?
と思って手に取った花々を気に入ってくださり
想いが通じ合ったようで私も嬉しい気持ちになりました^^

そしてこのブーケ、直径40cm強あるのですが、
大きなブーケをお母様一人で取り出せず、
お父様と二人がかりで取り出したそうです!!
片手で束ねた私には、
そのような状況は想像もつかず・・・でしたが(^_^;)
きっとそれも含め思い出深い記念日になった事でしょう。

お母様も、
プレゼントされたお嬢様も、
そして、お母様の喜ぶ様子を間近でご覧になったお父様も、
みんなが笑顔になるプレゼント♡
それがお花の魅力なんだと思います。

ご自身を含めた大切な方へお花を贈る体験を
ぜひ多くの方にしていただけると嬉しいです(*^^*)




 

送別のお花 〜語り合う事が難しい今だからこそお花を

4月 2nd, 2021 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 花束 | No Comments »


昨日ご紹介した花束と一緒にお届けしたアレンジメントとミニブーケ。

コロナ禍で送別会もできないから、、
と、異動される方々へお花のプレゼント♡

一区切りって、いろんな整理の仕方があると思うけど、
語らいの中で思い返したり、今の気持ちを確認したり、
これからこんな風にしていきたいな♬
と、未来を描いてみたりする事が多いんじゃないかな。

それが叶わないこの時世。
お花を贈る事で感謝と応援の気持ちを伝え、
その思いが込められたお花を眺めながら気持ちを整理する時間ができることは
とっても大切なことなんじゃないかな、って思います。


異動に伴う緊張や疲れもまたお花が癒してくれるといいな♬


勝手だけれど、
そんな背景を想像しながら一つ一つ大切にお作りしました。
みんな綺麗におめかしして☆
さぁ、出発だー♡

男前な花束を 〜送別の花

4月 1st, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


黒がお好きな男性へ贈られる花束。

春は、市場にも明るい色の花々が多く並びます。
さて、どんな組み合わせにしようかな?
と、出会ったのが渋めだけど華やかなこのお花たち♬


蕾の時は、ラナンキュラスのくすんだ赤が渋さを演出し、
開花とともにベージュの色味が増していきます。
表情の変化も楽しめる花束です。


そして、黒いワックスペーパーを使ってラッピング♬
お好きなスタイルにまとまったかな?

これくらいのサイズになると、
受け取った時のずっしり感から受け取る思いもあるんじゃなかな、
って、毎回お作りしながら感じています♡

送別のお花 〜華やかでかっこよく

3月 15th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


お花が所狭しと並ぶ光景は、
何度見てもわくわくと心が躍ります♬


退職される6名の方へ贈られる花束です。
今回の花束は、全てお任せいただきました。

みなさん男性ということで、
春らしく華やかだけで”かっこよく”
というイメージでの花選び♪


メインは、ダリアと大輪のガーベラに。
優しい色合いの中でひときわ目につく赤。
一輪でも、とっても華やかで存在感があります。


そして、さらにシックなボルドー色のスナップ。
金魚草といった方が馴染みがあるでしょうか?
かっこいいですね〜


そして、啓翁桜を。
一区切り。
新たな門出にふさわしいお花ですね。
この時期、送別のお花には使いたくなります。

 


季節のお花たちをタイトに束ねたのは、
もらった時、持ち帰る時に恥ずかしくないように。
男性もさりげなく花束を抱えて歩く姿が、
日本でも日常に見かけられるようになるといいですけどね^^

お届けすると、ちょうどお別れのセレモニーが始まるところで、
みなさんに喜んでいただけたことが嬉しいばかりか、
「作ってくれてありがとう♡」と、
私への労いの言葉までいただき本当に嬉しかった。

みんなからのありがとうの気持ち♡
お花を愛でながら、ゆっくり味わってくださいね。

私からもみなさんへ
「ありがとうございました」

紫の華やかなな花束 

3月 10th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


古希のお祝いにお作りした紫の花束をご覧になり
同じような雰囲気の花束をとご注文いただきました。

紫は男性にも女性にも人気の色合いですね。


フリルが美しいグラデーションのトルコキキョウと、
今回もバラ「オールフォーラブ」をメインに食い合わせてみました。

この組み合わせ、香りに作りながらうっとりします。


そして、今回のお気に入りポイントは「紫木蓮」
通りの木蓮たちも一気に花開き出しましたよね♪

バラのピンクと紫の花々をうまく繋いでくれ、
勢いある枝独特の動きから春を感じます。

本当に素敵。
いつ咲くかな?
って待ちわびる時間も楽しめそうですね♬


ラッピングしてお届けすると、
ご依頼くださった方も気に入ってくださり、
嬉しくてほっとしたのもつかの間。

この後ちょっとしたハプニングがー!!

お花に罪はないよね、、
ってみんなで大笑いするくらいで済んだけど、
いつも頼んでくださる方だからと、どこかで安心していて、
思い込んじゃってたなー( ̄◇ ̄;)

細かな確認が必要だ!

という教訓とともに家路に着きました。

世界にひとつだけの花

3月 5th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, その他, 花束 | No Comments »


市場からの風景
ですが、いつもより1時間ほど遅い土曜日の朝。
裏日の土曜は人も少なくゆっくりのスタートです。

今日の目的は、
「娘が、友達の誕生日プレゼントに束ねるお花を仕入れる事」


一通り仲卸をのぞいてお花をチェック!

お友達は小さくて可愛らしい雰囲気なのですが、
好きな色は「黒とワインレッド」なんだそうです。
渋い〜


仲卸のお姉さんにも、
「渋い色合いだね〜」なんて言われながら、
イメージはしっかり持っていたようで
30分とかからず市場を後に。

「お母さんより決めるの早いじゃん!!」
とお褒めの言葉もいただきご満悦♡

帰りの車中では
「ママ、いつも仕入れの時
どうしてあんなに時間がかかるの?」と
ダイレクトな質問(^_^;)
「まぁ、色々と考えることがあるのよー」と。 笑


水あげもして、早速束ねます。

どの花をメインに、
どれくらいの大きさにするか
それにはそれぞれ何本くらい必要か?

自分で決めて束ねました。

私は一度束ねて見せただけ。
束ね方、花合わせに正解はないから、横で見守る事にしました。


でっきあがり〜

イメージの通り、
綺麗に丸くまとまりました〜(*^^*)

そして、私が驚いたのは、
教えてもいないのにスパイラルに束ねていた事!

「どうしてできるの?」と聞いてみると、
「だってママがやってるところ、いつもこっそり見てるから!」

そうなんだー
見ているだけでちゃんとできるようになるんだー☆
そして私、こっそり見られてるんだー 笑


ラッピングも黒とグレーって!!
渋すぎる〜

9歳のお誕生日に、
こんな大人っぽい花束を♡

大人は”かわいらしさ”をプラスしたくなるけど、
大人っぽさに憧れるお年頃でもありますよね。

お友達の好きな色や好きな雰囲気をイメージして、
お友達のためだけに仕入れ束ねたブーケ。

まさに

「世界にひとつだけの花」

娘も、お友達も、
こういう体験ができて幸せだなぁ♡


そして、お友達の好きなキャラクターの絵を描いて♡
手作りプレゼントの出来上がり♪

お誕生日のパーティー、楽しんできてね(*^^*)

ミモザのスタンディングブーケ

3月 4th, 2021 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, 花束 | No Comments »


ミモザのブーケを束ねました。
自立するスタンディングブーケです♬

毎年ミモザのリースをご注文下さるお客様から
「今年は冬に作ったリースがまだ綺麗だから、
他にミモザを楽しむ方法はないかしら?」
とご相談いただきました。


そこで提案したのがこちらのブーケ♪

このまま飾りながら
ゆっくりドライになる変化を楽しめます。

ふわふわの状態から、
お花がキュッと締まってきて
色も黄色から褐色に変化していきます。

 


ミモザの黄色を楽しみたい♬
ということでしたので、ユーカリとシンプルに束ねました。
猫じゃらしみたいなのは「ラグラス」
ちょっとアクセントがあるとかわいいですよね♡


生花を束ねたブーケですので、
もちろん花瓶に飾るのもOK。
ふわふわの状態を数日楽しんでからドライにする事もできます。
どっちも楽しみたいか、
どちらを優先するか(ドライにするなら水につける時間が短い方が
綺麗な色が保てますよ)、
お好みで選んでくださいね^^

3月8日がミモザの日だけど、
そろそろミモザも終わりです。
幸運が舞い込む黄色の花をぜひご自宅でもお楽しみくださいね♪

コンサートにナチュラルな花束を♬

2月 20th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


春の日差しが暖かく感じる午後のひととき。
生徒さんが出演されるクラシックコンサートを
鑑賞されるなんて♬素敵ですね。

そのコンサートへお持ちくださった花束。
華やかというよりもナチュラルな雰囲気で♪
と、ご注文いただきました。


ふわふわで淡い色合いのラナンキュラス
全体が馴染み合うように、
メインのお花も目立たず控えめなものを選びました。


こちらも一重のラナンキュラス「
花弁のフリル感が可愛くもあり、エレガントでもあり

ニュアンスカラーが大人っぽいお花です。


スカビオサも白を。
でも、よーく見ると淡いピンクがところどころ混ざっていて
可愛いの♡


そして、香りも楽しんで欲しくて♬
この時期に必ず買いたくなる「リューコネリ」
春のすっきりと甘い香りが楽しめます☆


ふわふわのお花たちを
ユキヤナギやユーカリと一緒に束ねました。
もう心の感じるまま、お花の向きたい方向のままに。
あえてまとめようともせず、とことんナチュラルに^^

 


今頃コンサートを楽しんでいらっしゃるのかな?

心地よい緊張から解放された後、
花束をこんな風に眺めるかしら?

なんて、想像するひとときもまた楽しいものです。

優しいメロディに包まれるように、
お花の躍動する様子にも癒されてくださいね♡

ミニブーケ 〜二卵性の双子ちゃん?!

2月 10th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


いつもかわいくて素敵だなぁと、
私の目に止まったお花たちを市場から仕入れてくるのですが、
その全てのお花がタイミングよく旅立っていく喜びといったら♡
ここ最近、
「タイミング」と「出会い」という幸運に恵まれています(*^^*)

今日ご紹介するミニブーケは、
最後に旅立った二卵性の双子ちゃん?! 笑


同じ場面で渡されるから、
同じような雰囲気でお作りしようかと思いましたが、
手元のお花を眺めていると、
「いやいや、そうじゃないでしょ!」
と、主張してくるので、
色合いを変えて、お作りすることにしました^^

ひとつは、春らしい黄色とオレンジのブーケ♬
元気が出ますね!


そしてもうひとつは、
パープルのシックなブーケを。
凛とした優しさを感じます^^


お花を引き立てるようにラッピングはシンプルに。
春の香りと、
シールにもグリーンを忍ばせて♬


二つのブーケを並べてみたら
背丈もボリュームも同じくらいで
双子ちゃんみたい!!
って思っちゃった♡
二卵性のね、 笑

そして、
またまた?
たまたま?
それぞれのイメージにピッタリだったようで!!
嬉しビックリな旅立ちのお見送りとなりました^^

ありがとうございました♡

 

 

華やかなパープルブーケ 〜古希のお祝いに

2月 8th, 2021 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


週末は突然春がやってきたかのような暖かさでしたね。
我が家に飾っているお花も、白から少しずつ色味を加えて行きたくなりました♬

週末にお誕生日を迎えられるお義母様と
ご家族揃って古希のお祝いをされるということで
紫のブーケをご注文いただきました。


可愛らしい雰囲気よりも、
華やかな雰囲気を好まれるというお義母様。
メインは「オールフォーラブ」という大輪のバラを選びました。
そして、古希のお祝いを意識して本数も7本に^^
香りも良く、ゆったりと優雅に咲く姿に目を奪われます。


ビクトリアンポージーのように、
周囲を紫の花々で囲み、クラシカルになりすぎないよう
グリーンで躍動感もつけながら、
この季節にぴったりな、
もちろんお祝いにもふさわしい華やかでエレガントなブーケをお作り致しました。


お花の華やかさが引き立つよう、
ラッピングは優しい色合いで♬

こんな風にお祝いしてもらえるなんてとっても幸せなことですね♡

どんなお花も、自分のために思いを込めて作ってもらったものだと思うと
とても特別に感じます。
その時、その季節にしかできない花の組み合わせや色合い、香り。
オリジナルな贈り物であり、スペシャルなお祝い♡
お花は、その人その時にふさわしい力を発揮してくれます(*^o^*)

お誕生日おめでとうございます♡