home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

カテゴリ”花束”を表示しています。

クリスマスプレゼントに、クリスマスローズのブーケを♬

1月 13th, 2021 Posted in diary, flowers, news/blog, 花束 | No Comments »


お義母様へのクリスマスプレゼントとして
ご注文いただいた「クリスマスローズのブーケ」

「マグニフィシェントベル」という品種で、
カップ状のフォルムがうつむいていて、
とってもかわいい姿で咲いています。

そして、水落しやすいクリスマスローズの中でも
抜群にもちが良いのも特徴の一つ!


シックになりすぎないように、
「ジュバダム」で光をまとい、ドライになる花材と共に
束ねてみました。

おしゃれなお義母様にも気に入ってもらえたようで♡
「これ、明子さんのブーケね!」
と、作者までお見通しだったそうです 笑

”私らしさ”
って、自分ではよく分からないけど、
何か感じてもらえるものがあるんだな、ってすごく嬉しい気持ちになりました♡

その時使ったクリスマスローズは、
今でも我が家で咲き続けています(*^^*)

結婚おめでとう♡の気持ちを伝えたくて。 〜シェドゥーブルのブーケ

12月 2nd, 2020 Posted in diary, news/blog, ウェディング, 花束 | No Comments »


バラ「シェドゥーブル」
をメインにしたブーケ。

ずっと、ずーっと
結婚のお祝いをしたい♡
と思いつずけて数年・・・
やっと”おめでとう”の気持ちを伝えることができました。


スキッとした上品な香り
ぷくっとした柔らかなフォルム

ミスカンサスをくるくるっと巻いて
動きを出しました。

ただ、何か足りない・・・

そう、友人は
まっすぐで芯の通った強さと、
人を包み込む優しさ、柔らかさがある。

周りにフリフリのトルコキキョウをあしらいました。


ウエディングブーケのように、
足元にもアイビーを這わせて、
ガラスの中でも楽しめるように♬


手渡しすると、
わーっ♡と、キラキラした表情になって
花に顔を近づける友人。
私も一緒に幸せな時間を過ごすことができました。

お花って、
自分の気持ちを飾らず素直に伝えられるんですよね。
言葉にするのが苦手な私にとって、
なくてはならない相棒です♡

ミニブーケ 〜感謝とお祝いの気持ちを託して

11月 10th, 2020 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


ミニブーケのオーダーをいただきました。
感謝の方へ♡
そして、
お誕生日の方へ♡


いつも大切な時に、大切な方へ贈られるお花を注文してくれる友人。
用途や希望などを伝え、ほぼいつも任せてくれます♪
そんな「信頼」を私はいただき、
どんなお花が喜ばれるか?
どんな風に手にして欲しいか?
自分の事のように考えたり、イメージします。

今回は、明るく元気がある色合い。
そして、どことなく秋の深みが感じられるお花を組み合わせてみました。

そして、届いた時の香りも大切♪


普段手にするお花でも、
きちんとオメカシすると、ちょっと特別感が出るね^^

友人の大切な方への思い、
十分届いたかしら?

こんな私に大切な思いをお任せして託してくれる事、
本当に嬉しいな♬
ありがたい事だな♡
と、噛み締めながらお作りしました。
私の思いまで勝手に入っちゃってるかも笑 ^^;

ドラえもんの花束  (*現在はお取り扱いしておりません)

10月 13th, 2020 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


(ドラえもんの花束は、現在お取り扱いしておりません)

今の時代、
様々な用途に合わせて花を色染めすることができます。
レインボーカラーのバラ、カーネーションを目にすることも
多くなりましたよね。

今回私は、白のカーネーションをブルーに染めることに
実は、、初挑戦♪
実験のようで面白い気持ちと、
次第にフクザツになる気持ちと、、
(これをやるかどうか、お花屋さんも二手に分かれるでしょうね^^;)


どうしてブルーに染めたのかというと、
そう、もうお分かりですよね!
ドラえもんの顔をお花で作るためでした(*^o^*)

元の白いカーネーションと並べると
染まり具合がよくわかりますね^^


ちょっとびっくり顔のドラちゃんになっちゃったけど(^^;;
手の中で、50本近いお花を一輪ずつ束ねながら
ドラえもんの顔を作るという難しさは、普段作る花束とは全く違うもので
なに汗かわからないものを吹き出しながら頑張りましたー 笑

この花束は、
ご友人の結婚のお祝いにプレゼントされたもの。
ドラえもんファンだからこそ、「これ、ドラえもんじゃなーい!!!」
と、がっかりさせてしまったらどうしよう、、(><)
ドキドキしながら発送しましたが、
ご友人も喜んでくださっとの嬉しいご報告をくださいました。
ホッ♡

大切なご友人の結婚祝いにご利用下さりありがとうございました。
ドラえもんと一緒に♪
皆様にたくさんの幸せが訪れることをお祈りしております(*^o^*)
末長くお幸せに♡

 

ドラマチックブーケ 〜秋の始まりバージョン

9月 7th, 2020 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, リース(壁飾り), 花束 | No Comments »


落ち着かない天候が続いてますね。
台風10号の被害が少ないことを願うばかりです。

さて、週末にお誕生日を迎えられた方へお花をお届けいたしました。
「ドラマチックブーケ」
先日こちらで紹介したブーケをご覧いただき、
ドライフラワーとして、スワッグとして長く楽しめるものをと
ご注文いただきました。


手元から草花が流れ出すようなドラマチックなブーケ。
前回お作りしたものはエレガントな雰囲気でしたが、
今回は、情熱的でワイルドに!


秋の始まりを感じていただけるような
「パンパスグラス」や、


ラン「アンセラルルージュレッド」
赤が入ることで、秋の始まりから深まりまで感じられます。


到着後、
綺麗にドライフラワーにするならこのまま水から離してスワッグに♬
生花で楽しむお花と分けて飾るのもOK!
お花好きの方へ送るお花こそ、
ちょっとした楽しみも添えてプレゼントされると喜ばれると思います(*^^*)


私からも、ちょっとしたアイテムをプレゼント♪
コレがあるかないかで、やる気スイッチ↑ 変わりますよねー☆


お誕生日のお花をご依頼いただくのも、
かれこれもう4年目かしら?
お客様のお好みを少しずつわかってきたり、
去年こうだったから、今年はこんなお花はどうかしら??
と、私も一緒になって花贈りを楽しんでいます♡

とても喜んでくださったとの嬉しいご報告もいただきました!
お誕生日おめでとうございます♡
今年も素敵な一年を楽しんで下さいねー

ドラマチックブーケ

8月 9th, 2020 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


手元からお花たちが流れ出すようなドラマチックブーケ。
退職される方へ贈られたお花です。

「落ち着いた女性」だと伺い、
あえてわかりやすいメインのお花を作らず、
全てのお花の集合体としてストーリーを感じていただけるように
束ねてみました。


大人の女性ならわかっていただけるかな、この感じ♬

この暑さでお花も長くは楽しめないかな、、と。
もちの良いお花、ドライフラワーとして楽しめるお花とを
取り合わせています。

お花好きの方でしたら、
退職され、少しゆったりと過ごすひと時を
お花と優雅に楽しんいただけるかもしれませんね(*^^*)

 

インテリアフラワー(ドライフラワー)

7月 21st, 2020 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), アーティフィシャルフラワー, 花束 | No Comments »

 


昨日ご紹介したリースと一緒にお届けしたドライフラワーのお花たち。
白いピッチャーに合うように、お花を取り合わせてみました。


アンティークな紫陽花をメインに、
夏らしく涼やかなグリーンやお花を合わせますが、
落ち着きのある色も加えると、季節を問わず長く楽しめます♬


小さなピッチャーには収まりきれず、
二つのピッチャーに花材を分けていけました。

落ち着いたドロワーとの相性もバッチリ☆


小さなピッチャーには、
夏らしく軽快なお花の組み合わせで♪

華やかさと落ち着きと。
お花があると空間がとてもイキイキとしてきます。

お花の持ちが悪くなるこの時期、
ドライフラワーを飾ってグリーンの深い香りやエネルギーを感じてみませんか?
お気に入りの絵を飾るように、
手軽に”花のある暮らし”が楽しめますよ(*^^*)

母の日のプレゼントに 〜個性のある花材を組み合わせて

5月 14th, 2020 Posted in diary, news/blog, 母の日, 花束 | No Comments »

 


こまめに花瓶の水換えをしないと
花瓶の中のお水がお湯みたいになっちゃう暑さ(^_^;)
一気に夏がやってきたようですねー

そんな季節の移ろいのような花合わせ、色合わせでお作りしたブーケ。
母の日のプレゼントにお任せでオーダーいただきました。


独特の色合いでしょ。
色だけでなく、香りでも存在感を感じる「アフリカンブルーバジル」
食欲をそそるいい香りです♬


こちらは「ダスティーミラー」
シルバー色とフェルトのような質感がアクセントに!


お花は、旬の芍薬やダリアをメインに。
個性的なグリーンで梅雨時期のしっとりした雰囲気や
暑い日に日陰を見つけてホッとするような
オアシス的雰囲気に。

一度お会いしたことのある方へのプレゼントでしたので、
お花がお好きで、アーティスティックな大人の女性に
似合う個性的なブーケにチャレンジしてみました。


明るい光の下では華やかさを感じ、
光が遮られると奥行きと重厚感を感じる。
味わい深く、その時々で表情を変える面白さもあります。

せっかく新鮮なお花をプレゼントしたのに、
この暑さでお花たちがどれくらいもつのか?
心配ですよね。。

まずは、ダリアをメインに楽しんでいただき、
中咲の芍薬が翌日には満開でしょうから、
香りとともに楽しんでいただきましょう♬


そうこうしているうちに、
蕾のちっちゃな芍薬がむくむく大きくなり、
次は私の番だよ!と顔を出します^^


アリウムも、開花とともに色合いが変わるので、
花束全体の印象も少しずつ変化。
季節の移ろいのように、花束も日々少しずつ変化していく。

そして、ドライフラワーになる花材も入れることで、
メインのお花は変化しても、お花はずーっとある状態が楽しめる!!
ドライフラワーになる花材と、束ねてスワッグにできますよ〜
というメモも添えて、母の日の記念に花あそびも楽しめるような
盛りだくさんなブーケとなりました(*^^*)

サプライズでプレゼントされたようで、
その喜びと、お花の組み合わせも気に入っていただけたようです♬
双方が笑顔になる花の贈り物。
作り手も満面の笑みで嬉しい1日となりました♡

 

母の日2020*オリジナリティを開花させる花束

5月 5th, 2020 Posted in diary, news/blog, 母の日, 花束 | No Comments »


ありがたい事に、ここ何年も毎年母の日のお花をオーダーしてくださいます。
お届けする時期が同じだと、どうしても同じようなお花の組み合わせになりがちですが、
それもまた、母の日の思い出となるのかな、なんて思いながら、
色を変えてみたり、違うハーブを使ってみたりと
小さな変化を加え、ちょっとした驚きも楽しんでいただけたらな、と思っています。


そして、最近大事にしていることは「香り」

この進化した時代、インスタなど検索すれば、いくらでも素敵なお花を眺めることができます。
もちろん、画像でもうっとり♬なのですが、
せっかく”本物”を手にするわけですから!
最初に飛び込む映像のインパクトとともに香りも楽しんでいただきたい♪
それが本物の醍醐味☆だと思うようになりました。

おふくろの味、
あの頃聴いてた音楽、
あの時もらった花束の香り・・・

五感に響いたものって、記憶とともに鮮明に残るのかな、って感じています。


そして、今回は「花束を楽しむだけじゃもったいない!!」
「自分でアレンジ作っちゃおう♪」という初の企画商品。

ワンポイントアドバイスをお付けする予定が、
書いてるうちに、あんなことやこんな事も困ったりするかな?
なんて考えていると、全然ワンポイントでなくなった説明書 笑

ナチュラルなアレンジができるよう、動きのある草花や、
茎をカットするときに香りを楽しめるよう数種類のハーブを選んでみました。
お花を選ぶ楽しみも味わいながら、素敵なアレンジを作っていただけたらと思います。

どんなアレンジを作られたのか、
どんなお花の組み合わせで作られるのかしら?
と、私は想像するだけでワクワク♪
完成した作品を見せていただけると嬉しいなぁなんて、、
空想の世界を出られません。。


お客様の思いを込めてお届けした花束に、
お母様の嬉しい!楽しい!ワクワク♪という気持ちが加わり、
更にイキイキと輝きを増すのではないかと思います。

お花は生き物ですからね。
可愛がって、エネルギーを与えてあげると、
最後まで長く綺麗に咲いてくれます♡

今年もありがとうございました!

母の日2020*元気が出る自然な雰囲気のブーケ

5月 4th, 2020 Posted in diary, news/blog, 母の日, 花束 | No Comments »


5月に入り、たくさんのお母様へお花を届けようと
市場にも活気が出てきました♬

お母様への思いをお花に託し束ねるブーケ。
今年は、お花はもとより「思い」を大切にしたい、届けたい、
というお客様の気持ちをこれまで以上に感じます。


昨年の母の日にお届けしたお花を、お母様がとても喜んでくださったようで
今年は、お母様のお誕生日に合わせてご注文くださいました。
ダブルで嬉しいプレゼントです♬

「元気の出るビタミンカラー」
「自然な感じのお花を」とのご希望でした。


ポンポン咲のガーベラは「デュランデュラン」という名前。
ロックバンドを思い出す、、(^_^;)

そして、アプリコットカラーのバラ「オレンジフォルセット」
エレガントなドレープが魅力的なバラです。

一つ一つのお花に個性があり、柔らかさもあり、
自然と笑顔になりますね(*^^*)


実はお母様、趣味で絵を描かれるそうです!
いろんなお花を組み合わせながら絵を描くのかしら?
なんて想像しながら、
それぞれに特徴のあるお花を種類多くお入れしました。

お母様が描かれた絵をよかったらみせてくださいね♪
とお願いしたところ、
昨年母の日にお届けしたブーケを描かれた写真を送ってくださいました。
それがなんと!
プロと見間違うほどの見応えある作品☆
私、こんな立派な花束作ったかしら??
と腰が抜けちゃうほど 笑

私には、お花を描くという発想はなかったけれど、
写真として残すだけでなく、描くことでお母様の気持ちや思いがそこに加わり、
とても暖かで、嬉しくて、なんだか深い思いを感じるお花(絵)となり
お嬢様の元へ返っていくんだな、と感じます。

「お花には素敵な力がある!」
と、日頃お花に触れながらずっと感じてきたことですが、
言葉にするとちょっと違和感があるような気がして、
どうやったら伝えられるかな・・と、これまたずーっと考え続けています。

今回、「母のことを考えるきっかけになった」
「お花で母とつながることができて感謝です」というお客様の言葉に、
私なりに「お花の魅力」を伝える努力をし続けよう、
それをやり続けたいな、と自分のミッションに気づくいい機会となりました。

今年はどんな絵を描かれるのでしょうね。
私の想像を超え、こんな風にお花を楽しんでいただいていること、
とても嬉しく、励みになります。

素敵なエピソードをシェアして下さり、ありがとうございました♡
お母様が描かれた絵は私にとっても宝物です。