home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

カテゴリ”アレンジメント(生花)”を表示しています。

誕生日には、その月の空気を感じられるお花を届けたい♡

2月 7th, 2019 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
12月生まれのある方が、
「初冬の頬を伝う冷やっとする空気感が大好きなの♡」
と、時々話していらっしゃいました。

その言葉が私にとってなんとも印象的で・・・

誕生日のお花には、”その月の空気感”を出したいな、
ってイメージしながら作っています。

きっと、みんな自分の生まれた誕生月が大好きで、
その月の大好きなイメージがなんとなくあるんじゃないのかな♬

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2月生まれの方へ贈られたアレンジメント。
2月の空気感を表現できたでしょうか?

まだまだ寒い日が続くきますが、暦の上ではもう春。
春のお花を使いながら、質感で冷んやりした空気を表現してみたり、
色合いも淡く少し落ち着いた色も見え隠れ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、ふんわり漂ってくる春の香りもプレゼント♬

私にとって、一番に春を告げる花の香りといえば・・・
「ストック」なんです。
また春がやってくる♪
と、冷え切った市場の中で心を春色にしてくれるお花。
この季節のお花たちは、いつも以上に心を和ませてくれます。

お誕生日にこのアレンジメントを受け取られた方も、
そんな風に心を和ませお花を眺めていただけると嬉しいですね^^

お誕生日おめでとうございます♡

お供えのアレンジメント 〜フリーレッスン

1月 20th, 2019 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), フラワーレッスン | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
年末には、悲しいお知らせも飛び込んできました。
レッスンのお申し込みを頂いた後、ご不幸があったとのご連絡を頂いたり、
申し込もうと思っていたところに・・・と。
みなさん、大変だった事でしょう。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ご連絡をいただく中で、
「年が明けたらお供えのお花を頼もうかなと思っています」
という一文がありました。

お花が大好きでお庭で育てていらっしゃったというお義父様へ。

それでしたら、ご自身で作って差し上げませんか?
と、お正月のアレンジを菊メインに花材を変更して作る事を提案させていただきました。

こちらの方が、きっとお義父様も喜ばれます!
そして、送る側も心を込め、気持ちを整理する時間にもなるんじゃないかな、
と思います。

配置や高さ、角度など迷いながら、
でも決まるとススっと手早くいけておられました^^

手作りのアレンジメントをお供えできたこと、
その場で広がる会話、
きっと、悲しみだけでなく”あたたかみ”をこころのどこかで感じていただけたんじゃないかな。。

メイフルールでは、今年から手作りしたお花をプレゼントする♡
というオーダーメイドのレッスンも開催していきたいと思っております。
思いを込めて♡
オリジナリティを取り入れて♬
ぜひ”世界に一つだけの”素敵な贈り物作りをサポートできたらな、と思っています。

花あそびの風景 〜しめ縄

1月 16th, 2019 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), フラワーレッスン | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
毎年参加して下さる方、初めての方、
作業に集中しつつ、おしゃべりにも花が咲きました!

何度か体験すると、ご自身のイメージが出てきて、コツも掴み
”こうしたい!”
”こういうのが好き!”
という意思がはっきり出てきます^^

私もその方のお好みがなんとなくわかってくるので、
よりニーズに即した対応ができる!!
という相乗効果が生まれます。
そんな、パズルがガチッとはまったような感覚をお互いに感じられたかな、
という心地よい時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年も”爆発系”とおっしゃってましたが、
華やかなアレンジがとってもお上手なUさん。
大胆さの中にしっかりとした芯があるからこそ、まとまりがあり
人の目を引く魅力が醸し出されるのだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もうかれこれ4年目でしょうか?
毎年ご参加いただいているSさん。
ハボタンの位置が決まると、あとはお好きなようにアレンジされていました。
”ここはこうしたい!”とこだわる部分、
”これはこれでいいか!”という力を抜く部分と。
バランスもあり遊びもあって、”ゆとり”を感じる作品が完成しました。
体験を積み重ねるって素晴らしいですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
”きちんと”がお好みのIさん。
「3年目の作品は納得感が違う!」と。
一輪めのハボタンが思うようにさせなかった、、
とおっしゃてましたが、教科書通りに作るのではなく
私好みの作品が出来上がるかどうかが大切ですからね^^
満足感と納得感が私にも伝わってきて、嬉しい気持ちになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初挑戦のWさん。
初めてで、小さなスポンジに沢山のお花をバランスよくいけるのは
とっても大変だったと思います。
でも、そんな事を感じさせない作品に仕上がったのは、
持ち前のセンスの良さ!!なんだと思います。
イメージの中にある美的センスと感覚に技術が加わった時、
自らの手で好みのものを作り出せる喜びをきっとWさんにも感じていただけるだろうと、
出来上がった作品を見て思いました。

みんなどれも個性的で、
みんなの”好き”が表現されていて、
眺めているだけで幸せな気持ちになりますね♡

自分の手から、どんな作品が生まれるのか、
(無意識に)どんな表現を好むのか、
そんな密かな楽しみを胸に花あそびを体験されるのもいいかもしれません♬

”ワインレッドの中に白を入れて”

10月 17th, 2018 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
少しずつ秋らしくなり、
カラッと乾燥した空気と青空が気持ちいいですね!

さて、今日ご紹介するアレンジメントは、
”ワインレッドの中に白を入れて”というオーダーをいただき作ったものです。
今年で4年目になるでしょうか。
毎年この日、お誕生日のプレゼントに
ワインレッドのアレンジをご依頼いただいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみに、昨年はダリアを使ったこちらのアレンジをお作りしました。

毎年同じ時期にお届けするので、
手に入りやすいお花も同じようなものになりがちですが、、
できるだけいろんなお花の魅力に触れてほしい!
と、勝手に頑張ってます(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年はワインレッドに白を加えるというオーダー。
実は、赤と白の組み合わせって結構難しいのです。
(一歩間違うと、紅白幕みたいになっちゃう^^;)

微妙な色合いやナチュラルなグリーン、
苔玉を入れて落ち着きも出してみたり・・・
と、植物の持つ力を借り、カラー&デザインで工夫してみました。

毎年オーダーいただく度に少しずついただく情報も増え、
お客様のイメージも膨らみます。
柔らかい雰囲気の中にちょっとキリッとする感じがお好きかもしれない♬
と、昨年までとはちょっとテイストを変えみると、、
気に入っていただけたようです^^

アレンジを受け取り、
「素晴らしくて感動した〜」というメールがきて”プレゼントする鼻が高いです”
と、お客様から嬉しいご連絡をいただきました。

贈る方も、お花を手にする方も嬉しくなるプレゼント!
きっとお互いの思いが通じ合うからなんだと思います。
皆様の”言葉にならない思い”まで汲み取り、
お花の力を借りて思いを届けるお手伝いこそが私の仕事だと思っています。

誕生日のプレゼントに 〜八重ゆり「サマンサ」

10月 15th, 2018 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昨年に引き続き、ご友人の誕生日のプレゼントにお花のご依頼をいただきました。

ご友人は、とっても器用で、センスも良く、お花も大好き!
ギャザリングをされるなど、日頃から植物の魅力に触れていらっしゃるようです。

渋い雰囲気でお任せ!
と言うことでしたので、華やかなお花達を渋い色合いでアレンジしました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらの百合は、八重咲きの「サマンサ」
一気に開花しますが、開花した後も長持ちしてくれるのが嬉しいところ!
香りにも存在感があり、一瞬で部屋の中に優雅な風が吹きはじめます。

バンダやデンファレ「シャネル」など、お花の種類は知っていても
ちょっと違う品種のものなどを取り混ぜて、お花好きの心がくすぐられるよう
私も楽しみながら花選びをしてみました^^

今回のお届けは、「お誕生日の◯月◯日に届けて下さいね」と言うご依頼ではなく、
「お花を頼んでいるので、お好きな時に受け取って下さいね♡」というスタイルでのプレゼントでした。

お誕生日の当日にプレゼントを受け取るのはもちろん嬉しいことですが、
気心の知れているお友達であれば、このようなスタイルでのプレゼントもいいかもしれませんね!
ご自宅で過ごす時間の長い週末に素敵なお花があると最高ですものね^^

ユーカリやビバーナムはドライフラワーにされたのかしら?
とか、お届けしたお花の行く末を想像するのもまた、私の隠れた楽しみの一つなのです^^

数字のアレンジメント 〜No.69

6月 9th, 2018 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メイフルールで大人気のお花
「数字のアレンジメント」のご依頼をいただきました!

本日6月9日、そう「ロックの日」(笑)にお届けしたアレンジ。
お名前にも「69」と!
所縁のあるロックの日にライブを開催されるアーティストの方へ楽屋花として
お作りいたしました。

お客様は初めてオーダーでのお花を注文されるということで、
色々ご不安もあるだろうなと感じながらのメールのやり取り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アーティストのホームページを添付してくださったり、
その方の好きな花が「バラ」であること、
好きな色は「赤」や「ピンク」「黒」
そして、お好きな書体まで!
愛されてますね〜♡

私もいただいた情報からイメージを膨らませ今回は少しシンプルで
落ち着いた雰囲気のアレンジを作ることにしました。

当初は、濃いピンクをイメージしていたのですが、
市場に行くと、とても立派で花付きもよく、
その方のイメージにぴったりの赤いバラに出会えたので
「コレだー!!」と、
3種の赤いバラを50本程使って作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(反対から見た画像)

「69」って、当たり前だけど反対から見ても「69」なのね!
というだけの写真(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ラッピングも黒でシンプルに!

数字のアレンジシンプルバージョン、スッキリしている分、
メッセージがダイレクトに届く!そんな印象を持ちました。

お客様から

「拝見した瞬間すごく感動しました!
ライブの前でとても緊張していたのですが、素敵なお花のおかげで和らぎました」

とのご感想をいただきました。
ありがとうございました。

初めてのオーダーでの花贈りが、素敵な思い出になると嬉しいですね。

数字のアレンジメントは、記念にもなるし、写真として残す楽しさもあります!

よく「◯◯」の数字はできますか?
とお問い合わせいただきますが、二桁までならどんな数字でもお作りできますよ^^
そして、贈りたい方のお好みや、あなたの伝えたい思いも遠慮なくお伝えくださいませ!
イメージし、具体的な提案をしながら「世界に一つだけの花」を作りましょう★

それでは、6月9日も残りわずかですが、ロックな気分で楽しみましょう〜♫

ワインと共に♡ハートのアレンジメント

6月 3rd, 2018 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日お届けしたハートのアレンジメント♡のご紹介です。

ある芸能人のデビュー14周年を記念して、ファンの方々より
お花のプレゼントを♡という事でご依頼いただきました。
数字のアレンジメントの画像を見てメイフルールを見つけてくださったそうです^^

当初は「14」のアレンジメントはどうか?
と、ご検討いただいておりましたが、シャンパンやワインとともに
アレンジもいいね!
という事で、お仲間のみなさんとご相談の結果、
「ワインと共に♡ハートのアレンジメント」
をプレゼントすることに決定しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お客様が選んで送ってくださったワインを汚したり傷つけたりしないように
気をつけながら慎重にお花をアレンジ。
配送時にワインが割れてしまわないよう、
実はアレンジの中にプチプチも隠れています^_^

「色合いは上品で雰囲気は華やかに!」
というご希望もいただいておりましたので、
淡く上品なピンクやアイボリーのバラを選びました。

ぷっくりとしたアイボリーのバラ「フェアビアンカ」の強くて甘い香りが
アレンジ全体を包み込み、とっても贅沢な気分♫

かわいくラブリーになりがちなハートのアレンジメントも、
色調を合わせ、合わせるグリーンを工夫するだけで
こんなにも大人っぽく上品な雰囲気になります。
いく通りもの組み合わせで全く違う演出ができるのがお花の魅力ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのままのアレンジでも十分美しいのですが、
それで終わらないのがメイフルールのお花たち(笑)

「14」という記念となる数字をどこかで表現できないものか、、
と言うお客様の思いがメールのやり取りから伝わってきましたので
手作りのメッセージカードを添えては?
とご提案させて頂きました。

やっぱりこれがなくっちゃね!!

この思いが詰まったアイテムたちに私もパワーをもらいます。
そして、更にお花にもエネルギーが注ぎ込まれ
ファンの方々の思いが詰まったプレゼントが完成するのだと思います。

私はその思いやイメージされていることを一つ一つ紡いで形にし表現する。
その大切な役割こそが私のやりたい「仕事」なのだと改めて思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワインの説明が書かれたカードやリボンまで送ってくださりました。
こんなに応援されているなんて!
感激してしまいますね。

そして今回ご注文くださったお客様よりありがたいことに感想を頂戴しました。
掲載の了解をいただきましたので、一部ご紹介させていただきます。


このたびは素敵な花アレンジを作っていただきありがとうございました!!

淡いピンクの、上品で豪華なアレンジはイメージ通りでした♡
グループの皆さんも、写真を見て「わぁ、素敵!」と感嘆を上げ、とっても気にいってくれていました!
 
橋本さんは、私の問い合わせ内容から何を求めているかをくみとって、具体的に提案をしてくださいました。
ホームページを拝見しても素敵なアレンジを作っていらっしゃるので、
「ハート形ワインアレンジ」もきっと素敵に作って下さるだろう、と言う事で依頼させて頂くに至りました。
結果、とても素敵なアレンジに仕上がり、本当に良かったです!
ご感想、ありがとうございますm(_ _)m
日頃、仕事をする上で私が大切にしていることを感じ取っていただき
私も嬉しい気持ちになりました。皆様に喜んでいただけることが何よりの励みとなります(*^^*)

これからも、痒い所に手が届くサービス!を心がけながら
お一人お一人の思いをお花に託し美しい作品作りに取り組みたいと思います。

自分の思いやアイデアが詰め込まれた贈り物をしたい方、
ぜひご相談くださいね!
一緒に素敵な贈り物を届けましょう♫

メイン花材を変えるだけでイメージも変わるアレンジメント

5月 28th, 2018 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日ご注文いただいたアレンジメント2種、ご紹介したいと思います。

一つ目は「淡いパープルのアレンジメント」です。
全体を優しい雰囲気にしたくて、メインのカラーの「ピカソ」に
淡いピンクのサラベルやトルコキキョウを合わせつつ、
甘くなりすぎないようブルーやちょっと強めのグリーンなどを加えてみました。

とっても大人っぽく、安らぎを感じるアレンジです。
暑さの合間に。
そして、梅雨時期にも心をホッと和ませてくれそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてもう一つ。
こちらは「明るく華やかなアレンジメント」

バラ「イヴピアッツェ」のゆったりと咲く姿と
まるで香水のような芳醇な香りとに思わずうっとりとしてしまいます。

メインの花材以外はほぼ同じお花を使っていますが、
組み合わせ、色の合わせ方によってガラッと雰囲気が変わるのが面白いですよね。

脇役のようにも見えますが、クレマチス「ブルーピルエット」が動きを出し
大人っぽく落ち着いた雰囲気を表現してくれています。
蕾がまたとっても可愛いのです♫

今回、お祝いのお返しにとご注文いただきました。
生花なので手元には残らないけれど、心が動いたり、香りのインパクトって
きっといつまでも心の片隅に残るのだろうと思います。
心のどこかにあり続けるプレゼント♡
素敵ですね^^

芍薬の魅力 〜母の日にお届けした花たち

5月 13th, 2018 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花), 母の日, 花束 | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
芍薬と聞くと、この大輪のお花を思い浮かべるかもしれません。
でも、1日にしてこの大輪の花を咲かせるわけではありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
蕾はこんなにも小さいのです。
(これでも少し開きかけた状態)

ただ放っておけばいいという訳ではなく、
茎を切り戻したり、顔を拭いてあげたり。
気温の変化や光の当たり具合でも一気に咲いたり、全く動きがなくなったり・・・

日々ご機嫌を伺いゆっくりゆっくり歩みを合わせながら
管理する場所を変えたりしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本当に少しずつ。
ピンク色が見えてくるととっても嬉しい気持ちになります♡

蕾の時は濃いピンク。
徐々に開花するにつれ淡いピンクへと色の変化も楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こうやって並べてみると大きさの違いがよくわかりますね^^

今回、母の日のために仕入れた芍薬は硬い蕾のものを1週間前に。
3日前、発送当日と3回にわけて仕入れました。

もう1週間以上経ったのにまだ硬い蕾の方もいらっしゃいます(笑)

このところ暑い日が続いたので、1週間もあれば開花するかな・・・
と見込んでの仕入れでしたが、急に寒さが戻ったりして
みんなペースがバラバラ(^_^;)
1ヶ月くらいかけてゆっくり開花する芍薬もありますので、
ゆっくり楽しませてもらおうと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは、母の日にお届けしたアレンジメントです。
上でも紹介した淡いピンクの芍薬「サラベル」と「かぐや姫」を使いました。
「姫」というネーミング、意味もなくテンション上がりますよね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(右下の少し咲き方の違う花が「かぐや姫」です)

芍薬は「開花していく様を楽しむお花」と言ってもいいくらい、
開花するとあっという間に散ってしまいます。
なので、あと1日2日で大輪の花を咲かせるかな、という芍薬と、
蕾から開花していく様を楽しめる芍薬とを組み合わせています。

そして、一気に開花せずゆっくりと開花していく「サラベル」を選びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
芍薬の大輪だけど繊細な花弁、淡く気品のある香りを「やわらかさ」で
表現したくて、ブルーフレグランスやビバーナム、ブプレ、
姫リョウブ(ここでも”姫”です 笑)などやわらかな草花と一緒に束ねました。

真っ白に目立つお花も芍薬「白雪姫」です。
それぞれどんな風に開花していくのか、大輪の花を咲かせた時、
どんな顔と出会えるのか、毎日の変化が楽しみになってくるでしょ♫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お花そのものの雰囲気を壊す事なく、グリーンの優しい動きを止める事なく、
ふんわりと優しくラッピング。

暑かったり寒かったり、雨だったりお天気だったり、、
気候が落ち着きませんが、
そんな不安定な気候にも”なすがまま””あるがまま”に身を任せ
美しく人生を全うする花々の姿に自然と救われたり、癒されたりするのでしょうね。

それにしても、合計すると60本以上の芍薬を入れ替わり立ち替わり仕入れた訳ですが、
この1週間、芍薬のいい香りに包まれて、忙しい日々も疲れを感じる事なく
幸せな気分で一杯でした♡
やっぱり芍薬の1番の魅力と言ったら、「香り」でしょうね^^

今もいろんな種類の芍薬がお花屋さんの店頭に並んでいます。
ぜひお気にいりを手にとって、ゆっくり開花の時を楽しんでみてくださいね!
この季節だけ味わえる贅沢♡な体験ですよ♫

「花を贈る」とは。

5月 8th, 2018 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
嬉しいことに♡

ここ数年、
ある女性のお誕生日にお花を届ける機会をいただいております。
お会いするのはほんの一瞬ですが、
その方の佇まいから、
一瞬にして色々なことを考えさせられたり、肌で感じたり、
するのです。
今回は、贈られた花と共に過ごす女性を想像しながら考えを巡らせ、
お花の持つ力について改めて気づきを得ました。お届けしたお花の紹介をしながら、
ちょっと考えたことなど書いてみたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみに、昨年はこちらのアレンジメントをお届けしました。

「オレンジ」がイメージカラーと言ってもいいくらい
とてもお似合いになるので必ずオレンジのお花を手に取ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回もお任せいただきましたので、
全体を和風のスタイルにまとめ、シャープなラインとふんわりやわらかな部分
とのコントラストも楽しんでいただけるアレンジにしてみました。

小さな芍薬の蕾が少しずつ解け、白く大輪の花を咲かせた姿を想像しながら
アレンジメントの変化を楽しむのもまたお花好きの方にはたまらない「体験」
になるのではないでしょうか。

お届けすると、いつも素敵な笑顔で迎えてくれる奥様。
年を重ねるごとに輝きとエネルギーを増しているように感じます。
内側から自然と発している力強く暖かなオーラにほんの一瞬触れただけで、
同じオーラのベールに包まれるような、そんな不思議で希望のわく体験を
毎年私もいただいております。

一瞬にして「こんな風に年を重ねたいな!」と思わせる女性に、
私もなりたいな、と日々の出来事を大切に積み上げていきたいと思いました。

【誕生日に花を贈る】とは、
いま現在、そして未来へと想像を馳せながら花を選び、
そのお花とともにスタートする1年。
単に花という”もの”が行き来するだけでなく、
花に命があるからこそ、
大切に花のケアをすることで、自分自身を労わり育てていくような
そんな擬似的で優しい気持ちになれる”体験”を味わうことができるのだと思います。

「自分が満たされているからこそ、人に与えることが出来る」
のでしょうね。

そう考えてみると、「花贈り」がとても尊いことのように思えてきます。