home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

You are currently browsing the フラワーアレンジのご依頼は フラワーアレンジ may fleur[メイフルール] blog archives for the day 水曜日, 9月 30th, 2020.

9月*花あそびの風景 子ども編 〜お月見アレンジ

9月 30th, 2020 Posted in diary, news/blog, フラワーレッスン | No Comments »


週末は、花あそびで「お月見アレンジ」を作りました。
久しぶりの顔ぶれもあり、
久しぶりにワイワイと♬
やっぱりおしゃべりしながら、人の作品を眺めながら作る方が
ワクワク楽しいな♡


恒例の工作からスタート!
・折り紙でうさぎ作り
・お花紙をくしゃくしゃにして破る→貼り付ける
・お月様の形に紙を手でちぎる

工作は、お月見のイメージをより強調するためだったり、
アレンジを作るためのプロローグ、イメージ作りだったりします。
そして、手先を動かすということは、集中力を高め、
微妙な動き、力加減によって、
お花に触れる感覚を自然と身につけられるように感じています。


お月見の風景を、こんな風に作ってくれました。


5歳のKちゃん。
実は3年前にもお母さんと一緒に参加してくれました。

この花あそびをきっかけにお花が好きになってくれたとか♡
お花が大好きなお母さんの影響が大きいと思いますが、嬉しいですね^^♪


色とりどりのお花を使って秋の野山の風景を。


好きなお花からいけていく子ども達。
一輪いけて、さてどうしようか、、、
次々とお花を手に取りながら、イメージの世界が広がって行きます。


千日紅でお団子の山を^^


最初からイメージが決まっているお子様もいるんです!
バラバラの花材を立体的にどうアレンジするか、
感覚をつかむまで難しい工程のようにも感じますが、
素晴らしい空間認知☆
ますます鍛えらていきますね^^


そして、今回初登場の「風船唐綿」
面白い花材なので、喜ぶかなーと思って選んでみたのですが、
前半のグループは、ちょっと気持ち悪いと言いながらも、
「フグみたい♡」と、面白がって使ってくれました。

しかし、、、
後半のグループは、「こわーい!!」「使いたくなーい!!」と(^_^;)
苦手なお花も、アレンジの中で使うことによって好きになってほしい♡
というのが、私の密かな願いなのですが、
頑として使わない!! 笑

大人の事情として、スポンジをカバーするためにも必要だったのですが^^;
他のお花と入れ替えたり、
カウンターに並ぶお花から「私これが使いたい!!」と選んだり。
もう、ほんと自由に作っていました。 笑


そして、5歳のKちゃんが一人で初めて作った作品がこちら。
正直なところ、「えっ、この角度でこのお花入れちゃう?」と思って
時々提案もしたのですが、
頑なですのでそのまま自由に作ってもらったこの作品を見て、
「あぁ、自分のイメージがあったんだな!」と♡
Kちゃんも大満足でした♬

そして、もう一つ気づきが!
私のお月見イメージは、野山の風景だったり、紅葉し始めた山間から見える月だったり、、
でも、子ども達は紅葉した景色がどうもイメージできない様子。
「どこから眺める月をイメージしたの?」と聞いてみると、
「空き地ー」だって^^;
そうね、みんな都会っ子だもんねー
そんな違いがあることもまた発見の一つでした。

それでは、みんなの作品を見てみましょう!


私の説明をよーく聞いて、忠実に作ってくれたKちゃん。
頭で理解はできても、イメージを形にするのはまた別の話で、
ちょっと難しかったりもしますが、
その能力が素晴らしい☆
全て言われた通りではなく、自分らしさやオリジナリティもプラスされたところに、
Kちゃんの遊び心が感じられ嬉しくなります(*^^*)


小学生になって初めての参加となったAちゃん。
いつも作品と一体化してくれます。
自分も作品の一部♡って感じで素敵ですね!
自由にアレンジするところ、少し考えてバランスをとるところとがあり、
成長を感じる一コマでした。


いつも初めから自分のイメージがしっかりとあるSちゃん。
欲張らないし、必要な分だけ、使いたいお花を使うという
ブレない姿勢が素晴らしい。
「常に自分の作品と向き合い、自分の作りたいものを作る」
イメージに近いものがなければ探す。
どうやって代用できるかを考える(相談する)。
これぞ自己表現だな、って学びます。


先ほどご紹介したKちゃん。
マイブームのウィンクで記念撮影してくれました(*^^*)
どの花材を使うか、使わないか。
どこにどの角度で入れるか。
全て自分で決断し、自分の手でいけていました。
とっても魅力的で素敵な作品ですね☆


シンプルにまとめ、月が昇っているようなアレンジ。
まだ紅葉には早い今の時期に見上げる月のようなイメージでしょうか。
3年生にもなると、説明を聞き、それを自分なりにアレンジしてみる!
ある程度自分で決めた枠の中で、自由な表現を楽しむという力が出てくるんですね^^

どの回も本当に賑やかで、みんなが楽しんで作っている様子をみながら
私もたくさんパワーをいただきました♬
当たり前ですが、正解なんてどこにもなく、
自分のやってみたいこと、表現したいことを感じながら手を動かしていく時間は、
自己理解につながる豊かな時間で、とても有意義だなぁと感じるのでした。

10月はハロウィン、
11月からクリスマス、お正月、、
と、季節の行事とともにお花を楽しめる素晴らしいシーズンの到来です!
ぜひお花にふれ、心ゆくまで自分のしたい表現を楽しむ時間をお過ごしいただけたらと思います(*^^*)