home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

ちょっとした事で♡

5月 30th, 2019 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント, ベランダガーデニング, 鉢もの | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベランダの植物も、ケアできる範囲で小さなものを少しずつ増やしています。

寄せ植えもしたいな、と思いつつ、
これからの季節「蒸れ」ることを想像すると、
寄せ植えより単体で鉢植えしてあげたほうがストレスフリーかしら?
とか、考えていたらあっという間に時間が過ぎて
ポットの土が含む水分だけでは足りないよー!!の状態に^^;
涼しくなった昨日、寄せ植えをしました。
その話はまた今度^^

今日は、植物を育てたいけどいつも枯らしちゃう・・・
とお悩みの方へ、ヒントになればと思って書いてみます!
(私もたくさん失敗を経験して来てますので、、その経験を踏まえお役に立てればと ^^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「日当たりを好む」植物って書いてあると、
一番陽のあたる花台へ置くのですが、まぁこの場所がことごとくどの植物とも相性悪い 笑
陽が当たりすぎるんですね。
葉が焼け、水分の蒸発も激しいため日に日に元気がなくなります。

一つ目の写真、ジャスミンは経験を踏まえ、花台から20㎝ほど低い場所に飾りましたが、
それでもあっという間に花が落ち、葉も茶色がかかってしまいました。

そこで、さらに30㎝ほど低い場所、明るく日陰が少しできる場所に移動させたところ、
新芽が出て、グリーンも鮮やかで濃い色に変化!
やっぱり場所って大事ですね〜

椅子の上に置いているので、ツタをどんどん椅子に絡ませて
「ジャスミンの椅子」でも作っちゃおうかなと企んでます 笑

2番目の写真「ジプソフィラ」も同じく、
少しずつ様子を見ながら一段下げたところで安定です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらのシダは、我が家に来てもう1年くらいになるでしょうか。
はじめは、自宅の中に飾っていたのですが、日照不足で葉の色が薄くなり外へ出してみました。
すると、みるみるうちに葉は落ちるし、茶色でチリチリに・・・
陽が直接当たらず、明るめの場所に吊るした状態で飾りはじめてようやく復活!
本来の美しいグリーンが戻って来ました^^
でも、まだ陽が当たりすぎる様子。
もっと的した場所がありそうなので、環境を整えていきたいと思っています。

植物は、肥料や土もとっても大切ですが、
育てるのが難しい植物でなければ、大体の問題が「水」と「場所」です。
水はそんなにあげ過ぎてないし、、でも上手くいかない!という場合、
思い切って育てる「場所」を変えてみてください!
きっと何らかのリアクションが植物からありますよ^^

飾る場所が限られている場合は、観察と工夫!です。
季節ごと、どの時間にどれくらい日がさしているか、どのくらいの光の強さかを観察し、
陽が当たりすぎるのであれば、意図的に陰を作る必要がありますね。
あまり陽が当たらないのであれば、耐陰性のある植物を選んだり、
季節ごとに日の当たる場所へと少しずつ移動させるのも方法かと思います。

観葉植物もそうです!
窓際で上手く育たない場合、光は十分でも、もしかすると温度変化が大き過ぎてストレスになってるのかも!
窓際から外して場所を変えることでイキイキとしてくる!なんてことも珍しくありません。
ぜひ諦めず、観察と実験を繰り返しながら、植物がご機嫌に過ごせる状態を作っていきましょうね♡

私も寄せ植えしたり、根っこが出て来たアイビーやミントを土に植えたりしたので、
引き続き状態を観察しながらご機嫌をみていこうと思っています^^

やっぱり生き物!
放ったらかしでは育ちません^^;
手間と愛情かけて小さな庭づくり、頑張ります☆

Comments are closed.