home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

お花が教えてくれること。

8月 15th, 2017 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京は梅雨に戻ったようなお天気が続いております。
この夏は、日照時間がとっても少ないようですね。
このまま秋雨前線が現れると、、
なんて考えると、ジリジリと暑い日差しが恋しくなるような、
そんな複雑な気分であります。

さて今日は、先日お作りしたアレンジメントをご紹介したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「お盆」や「お彼岸」は、母の日に次ぐ繁忙期でありますが、
この夏は、農家の方もお休みを取られるところがあったようで、
例年に比べると品薄の市場でした。
ちょっと寂しいです(T_T)

そんな中、真っ先に目に飛び込んできたのがこのマム「精丹」
深いボルドーと、幾重にも重なる花弁が魅惑的。

マムと咲き方が似ているピンクの可愛らしい小さなお花。
こちらもキク科の植物。
アスター「ココットピンク」というお名前^^

アスターって、人によっては仏花のイメージが強いのかもしれませんが、
最近はいろんな品種、咲き方が出回っていますよ〜
保ちのよいお花でもありますので、是非注目していただけると嬉しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、最近良く使っている百合ですが、
今回使用したのは「エマニ−」

蕾はしっかりとしたグリーンなのに、開花するとうっすらアプリコットのような色が出てきて、
次第にほのかなピンク色へと変化していきます。

お花との「開花の出会い」
驚きと喜びがあり、楽しいものです。

紫の斑入りの白いお花は、トルコキキョウ「ルーセントマリン」
今まで見かけても手に取らないお花でしたが、
今回はなんだか気になって使ってみたところ、とっても爽やかに仕上がりました。

単体で見るお花と
いろんなお花との組み合わせの中で見るお花、
ガラリと印象が変わるものです。

わたし(たち)が見ているもの、
それは、あくまでも「わたしの価値観」というフィルターを通して見えている物なんだと
お花から教わります。

お花も人も現象も、
多角的に捉える視点を持ったほうがオトク♪
なのかもしれません(*^_^*)

Comments are closed.