home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

クリスマスリースレッスン②

12月 14th, 2015 Posted in diary, news/blog, フラワーレッスン | No Comments »

12298162_796488100496791_1245471282_o
気がつけば、12月も半ば。
半月もblogの更新が滞ってしまいました。

ここで宣言するまでもなく、
時間の管理が来年の目標の一つになりました(^_^;)

さて、前回ご紹介できなかった子どもたちの作品をご紹介しますね。

画像は、4歳の男の子とお母様との合作です。

Kくんのこだわりはリボンの位置★
上下や真ん中ではなく、横に付けたい!と時間をかけて位置を決め、
その他のパーツについては迷いなく瞬く間に配置していったそうです。

リースの土台を作ってくれたお母様。
実は今回で3回目と言う事もあり、手際よく、
バランスを取りながら余裕で作っていらっしゃいました。
ただ、後日頂いたMailには、
「知らず知らずのうちに力が入っていたようで、
腕が筋肉痛に、、」と。
集中していいものを作りたい!と気持ちが入ると、
そうなりますよね。。
私もレッスンを受け始めた当初は、小さな花束を束ねただけで翌日筋肉痛でした(笑)

帰宅後、お父様へ「ぼくが作ったんだよ!」と嬉しそうに報告されたそうです。
そして、リースを作ったことでクリスマスが近い事を理解し、
家の中も飾り付けしなくちゃね!と張り切っていたそうです。
可愛らしいですね(*^_^*)

お花はその存在だけで人を癒やしたり、場を和ませてくれたりしますが、
季節の花々を飾ると、より身近に移りゆく自然を感じられたり、
季節の行事にも親しみを持って楽しめるようになりますね。

写真
さて、続いては、Uちゃんとお母様の合作です。

土台作りはやはり子ども達に難しく、
お母様にお願いすることとなってしまいました。

「ボリュームが、、まとまらない、、」と
心配しながら作っていらっしゃったお母様。
でも、ちゃんとUちゃんに
「次はどうしようか?」
「どこに入れようか?」など
声掛けしながら作っていらっしゃいました。
あくまでも「子どもを主体に」という母の思いを感じます。

Uちゃんのこだわりも「リボンの位置」です。
画像では分かりづらいのですが、
斜めに配し、リースにそってリボンの足がアシンメトリーに
流れ、ウェーブも付けている様子から、
なんだか4歳の子どもが作った作品とは思えない、
色気のようなものを感じてしまいました。

毎回、大人顔負けの集中力と拘りに驚かされます。

そして、もう一つのUちゃんの拘りは、
「香り」に注目!
オレンジスライス と リュウカデンドロ の香りがかぶらないように
離して配置したそうです。
大小の雪の結晶のオーナメントも、それぞれリボンと麻ひもの近くに配し、
紐系繋がり!という点で拘ったそうです★

子ども達は、大人が想像する以上に五感とイマジネーションをはたらかせ、
様々なものを吸収している様子がよく伝わります。
子どもの発想力には当然負けてしまいますが、
お花に触れること、いけることに少し慣れてきたら、
物語の中に登場するような
そんな子どもたちの想像の中にある世界観を
お花やグリーンを使って自由に表現してもらおうかな!
と考えています。

次回は「フラワーケーキ」作りです。
どんなケーキが出来上がるのか!
楽しみにしながら、
おやつをご用意してお待ちしておりますね。

***************************************

◎しめ縄、お正月アレンジメントレッスンのお知らせ

①しめ縄レッスン:12/26(土)10:00〜(*残席1)/14:00〜
②お正月アレンジメントレッスン:12/29(火)10:00〜(*残席1)/14:00〜
お申し込みは、①②とも12/16(水)まで受け付けております!

自宅にて、少人数(定員5名様)でのレッスンとなります。
初めての方も、丁寧にご指導いたしますので、
安心してご参加下さいませ。

***************************************

Comments are closed.