home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

笑顔が思い出されるようなアレンジを

9月 24th, 2015 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP6409
今日は、朝一番にお花の配達へ行ってきました。

カゴいっぱいにいけられた色とりどりのお花たち。

なんだろう。
絵画のようにジーっと、頭を空っぽにして
眺めていたくなります。

IMGP6407
今回、四十九日のお供えにとご注文頂きました。

最近では、お供えのお花でも親しい間柄であれば
形式にとらわれず、故人の好きだった花や
明るい色合いでとご注文頂くことが多くなりました。

今回も、
「四十九日だけれど、それにとらわれず、
故人の笑顔が思い出されるような元気でキュート、
そしてどこか真面目なアレンジを」

とのご希望から、
まず選んだのはメインのダリア「ペアレディ」
実物は、画像よりもベージュの強いアプリコット色。

穏やかな笑顔と、そこから広がる暖かい空気。
私も前職でお世話になった方だったのですが、
その存在だけで、
そこにいてくれるだけで
癒やされ、力を与えてくれるような、
とても偉大な方でした。

IMGP6408
(こちらの画像が実物のダリアの色合いに近いです)

カラフルなケイトウを入れると一気に秋の訪れを感じますね。
透明感のある斑入りのカーネーションが明るさを加え、
紫のアゲラタムや木苺の葉でナチュラルに、優しいフォルムを
表現してみました。

「ご家族の元気が出るよう、明るいお花にしたい!」
という想いも一緒に乗せて。

IMGP6413
念のため、防水と、足元を汚してしまわないようにカゴ部分を
ラッピング。

心のこもった、
想いの沢山つまった
メッセージカードとともにお届致しました。

お世話になった方の急な訃報に気持ちも落ち着かない状態でしたが、
故人を思い浮かべ、
感謝の気持ちを込めてお花をいけていると、
なんだかここにいらっしゃるような気がしてきて、
そして、お花のような人だったな〜と感じながら、
こころが温かくなっていました♡

私もお花を通して一人でも多くの方を笑顔に、そして元気に出来るよう、
一つ一つの仕事をより一層丁寧に、
心をこめて表現していきたいと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。
感謝の気持ちを込めて♡

 

Comments are closed.