home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

プリのこと。

7月 14th, 2014 Posted in diary, news/blog, プリザーブドフラワー | No Comments »

レインボー
先日、いつもの資材屋さんへ仕入れに行ったとろこ、
プリザーブドフラワーの無料講習をやっていたので
飛び入りで参加させていただきました^^

今回は、アレンジではなく、オリジナルでプリザーブドフラワーを
作る!!という講座。

メイフルールでは、既にプリザーブドフラワーとして売っているお花たちを
組み合わせてアレンジを作り、皆様へお届けしていますが、
一から作ってアレンジを作ったり、教室を開いたりしている方もいらっしゃいます。

私が今まで自分で作らなかった理由は、
・手間がかかること。
・液の色が限られていること。
・湿気の多い日本では、環境が整わないと綺麗なプリが作れないだろうということ。
・プリを作るプロが整った環境の中で作るほうが発色も保ちもいい!だろうということ。
などがありました。

実のところ、半信半疑で講義を受けましたが、
色々と目からうろこ状態!!
今や手軽にプリが作れるキットも販売されていたり、
知らなかったプリの事を沢山教えていただくことが出来ました。

しかしながら、生花を仕入れてプリを作る・・・
には、時間も手間もかかるため、一輪あたりの価格は高くなってしまう。
そう考えるとやはり既製のものを購入し、アレンジでオリジナリティを
出す方が、価格も抑えられ、早く提供できるのでお客様には喜ばれるのかも。

そして、私がずーっと疑問に思っていた事も解決★
プリに使われるバラって、どうして同じ顔なんだろう〜??と。
皆さんはそう思われたこと、ありませんか?
それに、花の種類も少ない。。
色によって退色の早さが違う。。。

それは、花によって向き不向きがあったり、
バラもひまわりもプリに向く種類が決まっている。
はたまた、花の産地によって良かったり悪かったり・・・
という事もあるのだそう。
退色の違いについては、水溶性の液(黄色、青など)を使ったものは、
色が早く抜けやすいそうです。
やはりプロに任せたほうがよさそうですが、とっても勉強になりました〜

写真は、講習中に黄色→ピンク→青の順に液をつけて
レインボーカラーのプリを作った私の作品。
欲張って沢山液をつけてしまったようで黒くなってしまいました><
この写真からも私には向かないかも〜(笑)

その他、野菜やグリーンなど簡単に出来るものもあるようなので、
生花を仕入れ、残った花材などでチャレンしてみようかな!
と考えています。
メイフルールでもご紹介していきたいと思いますので、
お楽しみにしていてくださいね^^

Comments are closed.