home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

”3月, 2013”のエントリーを表示しています。

胡蝶蘭を束ねて

3月 28th, 2013 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP3387
胡蝶蘭っていつ見ても涼やかで堂々としていて、でも品があって・・・
一本入るだけで全体の格式が上がるような気がします。

IMGP3392
退職される女性の方へ、花束のプレゼント!
「赤」が印象的な方という事で、目指すは赤バラのみ!!だったのですが。。
そういう日に限って赤バラがない・・・(><)

そういう時は、頭を切り替えるしかありません。

赤バラは、ゴージャスかつ大胆な印象で大人の女性を想像させます。
そして色気と品・・・
バラはミックスのものを使い、赤バラの代わりに、胡蝶蘭を使用しました。

IMGP3390
赤バラはワンポイントになってしまいましたが、
全体を優しく大人っぽい雰囲気にまとめてみました。
赤いバラのイメージの方には、きっとコチラも似合うだろうと
想像しながら・・・

絵画の先生へ

3月 25th, 2013 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP3376
絵画の先生が退職されるとの事でご依頼いただいた花束です。

どんな絵も、いい所をみつけてプラスのシャワーをくださる先生は、
とっても優しく、皆からも愛されていたそうです。

IMGP3377
どんな雰囲気がいいだいろう?
と少し考え、絵画のようにいんな色を複雑に組み合わせた花束にしようと
思いつきました。

西洋のお庭のイメージでしょうか。

ストックのいい香りに春を感じます。

ギフトボックスのアレンジ②

3月 21st, 2013 Posted in diary, news/blog, プリザーブドフラワー | No Comments »

IMGP3300
以前お作りしたギフトボックスのアレンジのタイプで、
今回は少し”スッキリ!クッキリ!!”した感じでとのオーダーでした。

人気のターコイズブルーのバラをメインに★
サフランイエローやホットピンクなどやや強めの色合いをアクセントに
しながらまとめてみました。

IMGP3299
アレンジそのものは、プリザーブドフラワーの特徴でもある
自然の風合いを楽しめますが、
このギフトボックスに入ると、箱入り娘的な(笑)
きちんとした感じと、大切な思いとが一段と伝わるような気がします。
透明なボックスで覆われただけなのですが、
この変化は、作り手としてもとても不思議な感覚がしています。

箱入り娘を送り出す気持ちでお届けした所、
やはり注目されるのは「ターコイズブルー」のバラ★
大人気ですね!!

絵画展へ贈る花

3月 21st, 2013 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP3354
2年前に亡くなられた叔父様の遺作展へ贈る花をご依頼いただきました。

叔父さまの作品を見せていただいた所、奇麗なブルーが印象的で、
とっても優しく雰囲気のある絵でした。
きっと間近でみると、色の濃淡や、筆遣いが感じられ、描き手のリアルな思いが
伝わってくるんだろうな〜と想像しつつお花を仕入れます。

IMGP3342
斑入りのラナンキュラスや紫がかった濃いブルーのヒアシンス。
カラーにチューリップ・・・
と、雰囲気のある春のお花をたっぷりとアレンジしました。

IMGP3343
叔父さまの絵画展を楽しみに訪れるお客様を優しく華やかに
出迎えるお花。
一つ一つのお花が楽しげで今にも話しかけてくるような表情です。
きっと、お客様を香りと優しい雰囲気とで癒してくれる事でしょう。

IMGP3351
春のお花は色とりどりで、鮮やかで、そして可愛らしくもあり・・・
アレンジする私もとても楽しい気持ちになります。

大人の女性へ

3月 20th, 2013 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP3338
退職される50代の女性へ。
ピンク系でかっこいい感じに!とのオーダーでした。

縦長ラインでスッとした印象にし、
手元は濃淡のあるピンク系のラナンキュラスやバラ、
そしてオレンジのチューリップを束ねました。

ヴィヴィットな色合いが大人の女性を一段と引き立ててくれそうです。

バラメリアの壁掛けアレンジ

3月 19th, 2013 Posted in diary, news/blog, プリザーブドフラワー | No Comments »

IMGP3312
退職される女性へ・・・
こちらをご覧頂きご注文いただきました。

「芯の強さと秘めた情熱」というテーマを頂き、
イメージとご予算とを相談させていただきながらお作りしました。

IMGP3321
まずは真っ赤なバラで大きなバラメリアを作りました。
インパクトもあり、ただ同じような大きさのバラを敷き詰めるより
全体にリズム感がでます♬

IMGP3315
そして、バラメリアを引き立てつつ、全体を少し柔らかくまとめるために
ピンクやラベンダー系の色合いでグラデーション☆

ガラスケースに入り、きちんと感と清潔感もあり素敵な贈り物になりました〜

直接お届けした所、彼女のイメージにピッタリ!!!と。
きっとお似合いになった事でしょう。

それにしても、この壁掛けタイプのアレンジは大人気!
資材屋さんにも色んな大きさや形、色のフレームが並びはじめました。
メイフルールでも、いろいろなご提案が出来るといいな〜と
イメージを膨らませている所です。

アイリスの花束

3月 14th, 2013 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP3324

3月は卒業や退職のシーズンですね。
お別れは少々さびしいものですが、新しい旅立ちを応援し、また新たな出会いを楽しみたいものです。

こちらは、退職される男性へとご注文いただいたものです。

IMGP3322
温厚だけど、自分をしっかりと持った・・・
スッとした大人の男性。

あまり鋭くなり過ぎないように、柔らかい色やお花などを使って
束ねてみました。

撮った写真がどれもボケボケで・・・^^;
ちょっと残念でしたが、スッキリとかっこよくお持ちいただけたのではないかと
想像しています。

新天地で頑張って欲しい!という皆さんの思いを込めて。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業式の花束

3月 9th, 2013 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP3281
あっという間に春が訪れ、桜の開花も早まるのでは?!
という期待も高まる今日この頃。
新しい事が始まる期待とともに、お別れや卒業のシーズンでもあります。

今年もご注文いただいた看護学校の卒業生に送られる花束。

IMGP3282
ご依頼いただいたメールの文面に”かわいい”という文字が沢山♪
思わずこちらも笑顔になってしまいました。
様々な葛藤や経験を積み、乗り越えての卒業という事で、
心から「おめでとう!!」という気持ちが伝わるように、
華やかで、そして彼女らしく”かわいい”花束を束ねてみました。

中央のバラ「ローズファーム」は市場でもなかなか出会わない
とっても雰囲気のあるバラ。
香りも強過ぎずとても上品です。

その方をイメージするピンク、オレンジ、黄色の花々を使って
コントラストがキツくなり過ぎないようにまとめています。

IMGP3285
薄紫のスカビオサもとっても雰囲気があります。
彼女の”弾む感じ”を表現したく、動きのあるお花を選んでみました。
彼女が動く度、かわいく揺れる花束です♡

IMGP3289
そしてもう一つお作りした花束は、キュートな男性へ。
スニーカーやアメリカがお好きだとか。。
カラフルに色んな色を使ってポップな雰囲気が出せるといいな〜
と、束ねてみました。

IMGP3293
ひと際鮮やかなカーネーションの名前は「エルメス」
エルメスって・・・私の中ではオレンジのイメージなんだけど、、
名前をつけた方のイメージはこの色だったのかしら??
所々にオレンジの斑が入り、素敵なお花です。

お天気もよく、いい卒業式となった事でしょう。
新しい門出に今年もまたお花をお届け出来た事に感謝します。