home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

退職される日に・・・

6月 28th, 2012 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »


先日お届けした花束のご紹介です。

退職される日に贈られる花束。
どんな雰囲気やお花がいいだろう?とお電話にて打ち合わせしたところ、
「黄色やオレンジがお好きそうで、でも赤っぽいイメージ・・・」と。

色合いとともに、その方の仕事に対する真面目さや、厳しさを知り、
そして退職後、引き継がれる方が困らないようきちんとマニュアルを
残されるという優しさに触れることができました。

お話しを聞けば聞く程、その方の多様性と、年を重ね
そして経験を重ねた人にしか醸し出せない年輪のようなものを感じ、
いろんな色や雰囲気が頭の中を過ります。


なんとなく、頭の中ではあれこれと小細工せず、
スタンダードな花束で行こう♪と決めていました。

本当は、もっとパキッとした色合いをイメージされているんだろうな。。
と思いながらも、急なご注文だったため、
仕入れ当日は裏日(鉢物がメインの日)になってしまい、
案の定、表日と比べるとお花の選択肢がかなり限られている状況。

そんな中でまず選んだお花は、バラ「キャラメルアンティーク」
キャラメルような甘い香りと、花開くごとに”ふわっ””ぽてっ”とした
丸みのあるフォルムがとっても優雅です。
ウエディングブーケにもよく使われますが、初々しく若い女性が持つと、
お花の可愛さが引き出され、大人の女性が持つとアンティークで複雑な
色合いとマッチし、とても高貴な花に見えてきます。
同じお花でも、持つ人によって引き出される雰囲気が
変化するなんてとっても不思議ですが、それこそがお花の魅力でもあります★


そして、白の芍薬。
花開いた芍薬は、とってもボリュームと存在感があり、
”どうだー!!”という風にも見えてしまう事がありますが、
その点白の芍薬はとっても上品です。
薄桃がかった色合いや、花びらの質感、透明感。
大人のカオリがしてきます♫

内面の”優しさ”やご依頼者から伝わる”感謝の気持ち”
も表現したいと思ったからか、、
全体を品よくまとめたいという気持ちからか、、
全体的に淡く優しい雰囲気に仕上がりました。


なので、ラッピングはオレンジでパキッと!!

「女性が持ち帰れる大きさで」というご希望もありましたので、
抱えたままでも持ち帰りやすいよう、コンパクトなラッピングに★

とは言っても、なかなか立派な花束をもらう機会というのも
そうある訳ではないですし・・・
お花は40本以上とたっぷり使い、コンパクトながら手にすると
ずっしりと適度な重さが感じられる花束に仕上げました。

雰囲気がどうだったかなぁ?
お似合いになったかなぁ〜
と心配していたら、
「優しい色合いが、最高にその方に似合う色に変わっていました。
花の持つ力って凄いですね。」
とのご感想を頂くことができました。

毎回、お花の力に助けられてばかりのワタシです。。
そんなお花の魅力や、お花を手にされる方のまた違った一面を
引き出せるような、花あしらいが出来るよう日々精進していきたいものです。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.