home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

★☆6月のお花☆★

6月 13th, 2012 Posted in diary, flowers, news/blog, 今月のお花 | No Comments »



今月から毎月季節のお花をご提案していきます★
その季節にあったお花をテーマに、アレンジや花束、ウエディングブーケなど
お作りし、多くの方にお花の魅力に触れていただきながら、
ご注文の際のご参考にしていただいたり、ご自宅で楽しんでいただくお花の
ヒントにしていただければと思います。

もちろん、shoppingページからのご注文も出来ますので、
ご希望など添えてのお問い合わせもお待ちしております♫



では、今月のお花「あじさい」について少しお話しします。
あじさいは、ユキノシタ科のお花で、日本が原産地です。
花材としては、江戸時代から用いられてきた歴史のあるお花だそうです。

6月3日の誕生花。
花言葉は「移り気」「浮気」「冷酷」・・・
と、お花から受ける印象とはちょっと違いますが、
意外と機嫌を損ねると、水が下がりやすかったりするのでその点では納得(笑)

水あげは、茎が炭になるくらい焼いた後水につけるという燃焼法が
一番最適だと思います。
もし、ご自宅であじさいの元気がなくなってしまったら、
花部分を新聞紙で巻き、斜めにカットした茎を焼いた後
2時間程水につけてみて下さいね!

そんな「あじさい」を使って、今月はアレンジと花束をご提案★


小さな花が集合し、丸くて大きな花ではありますが、脇役にまわりがちな印象。。
なので、花束はシンプルかつ大胆に!大輪のダリアと組んでみました♪
あじさいと同じく雨の雫がとっても似合うギボウシの葉をアクセントに。
シンプルだからこそ、その花材の魅力が引き出されるような気がします。

今回のような大胆な花束は、ガラスのストンとしたシンプルな花瓶に
飾るのがオススメです。
涼しげに見え、花器の中にグリーンを入れて楽しむなど、
これからの季節にピッタリでです★


そして、お花をたっぷりと詰め込んだリース型のアレンジ!
リースというと、どうしてもクリスマスリースをイメージするかもしれませんが、
リースとは「永遠」を意味し、欧米では季節を問わず飾られているんですよ♪

今回は、雨に似合いそうなお花や、色、そして素朴な草花と合わせて
花束とは違った印象でのご提案です。

グリーンの手まり草が苔のようにむし、その苔むした岩肌にさりげなく寄り添うように
梅花空木が咲いているような・・・
ちょっと和のテイストも入れつつではありますが、
弾むようにいけた草花たちの表情や全体の色合いが、雨の日の薄暗さや渋くなり過ぎる印象を軽減し、
なんだか楽しい気分にさせてくれています♪

テーブルセンターに置くと、華やかなお食事、お茶の時間を楽しむ事が出来そうです。
また、少し高さもありますので、玄関などに置いていただいても、
縦長の空間にうまくマッチし、出かける時、帰宅時など色々な気分や角度で
見ていただく事で、アレンジの面白さをより楽しんでいただけるかもしれませんね。

初回はこんな感じで。。
毎月どんなお花が注目されるのか、どんな風にアレンジされるのか、
お楽しみにお待ち下さいね★

大きさ、価格についても、今後様々にご提案していく予定です。

ご覧いただいている皆さまからのご意見や取り上げて欲しいトピック、
お花について知りたい情報などございましたら遠慮なくお問い合わせ下さいませ!!

さ〜て、来月は何にしようかなっ♫

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.