home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

”5月, 2012”のエントリーを表示しています。

心と思いをくむ、お花

5月 24th, 2012 Posted in diary, news/blog, その他, 日々のこと | No Comments »

暑かったり、涼しくなったり、突然雨に降られたり・・・
と、落ち着かない季節ですが、
その時々でみせる新緑の表情と香りが楽しめる季節でもあります♪

さて、先程NHKで放送された「仕事ハッケン伝」
今回は、タレントのMEGUMIさんが、ゴトウ花店にて1週間働く様子を
放送していました!

「花屋をやる」ことが夢だったというMEGUMIさん。

早朝から店内の掃除と花の下処理、水あげの仕事をひたすら
やり続けるというスタート。
見た目の華やかさとは裏腹に、過酷な仕事です。
確かに、一日中やっていると心折れそうになりますが、
お花がお水を一気に吸い込み、イキイキとした姿と瑞々しさに
一番触れられる瞬間でもあります。
手をかけた分、ちゃんと応えてくれるんですよね〜

そして、週の半ばには、店頭にて5000円の花束を作る練習。
さすが!お花好きとあって、色合わせや花選びにセンスあります★
窮屈に束ねられたお花たちに、MEGUMIさんの緊張と、
なんとしてもいいもの作るぞ!という意気込みが感じられました。
しかし、なかなか数日であんな風にブーケ組めませんよ、普通。。

MEGUMIさんの努力と、これまでの芸能界での厳しい経験もあってでしょうか、
最終日には、きちんとお客様のご希望の花束を完成させていました!!
時間内にラッピングまでキレイに仕上げ、凄いです☆★☆

この番組を見て、改めてお花の素晴らしさを確認し、
そのお花の魅力を最大限ひきだす事の難しさ、だからこその楽しさについて考えさせられました。
無難にまとめるのではなく、なんだか新しいチャレンジをしたくなります!

お花に触れながら、その日の心の状態が映し出されるなぁ〜
とは以前から感じておりましたが、
客観的にその様をみせていただき、やっぱりそうか!そうだよなぁ〜と。

言葉を発しないものだからこそ、そこに託されるメッセージや思いって、
ダイレクトに伝わりやすいのかもしれませんね。
プレゼントされる方と、お花を手にする方の思いを繋ぐ役割を担い、
その思いをお花に託すこの仕事。
もっと責任と誇りを持って頑張りたい!と思いました。

再放送もあるようですので、ご興味のある方はご覧になって下さいね♪
自分では見落としたり、忘れかけていた仕事の魅力や大切なポイントについて改めて気付かされ、
考えるいいきっかとなりました。

母の日アレンジのご紹介⑥

5月 19th, 2012 Posted in diary, news/blog, 母の日, 花束, 鉢もの | No Comments »


今日ご紹介するのは、アレンジではなくstanding bouquetです♫
いつもこのタイプのブーケをご注文下さるFさま。
母の日にも「ゆりとカーネーションをメインに」ご注文いただきました!

いつも元気一杯で頼りがいのあるお母さま★
なんでも手作りするのがお好きだとか・・・


大好きなゆりをいつもご自宅に飾られているとのことで、
エレガントに咲くオリエンタルユリを今回は選んでみました!


そのまま自力で立っていられるようにラッピングし、
到着したその日は、ラッピングの状態でお楽しみいただけるよう
内側にお水を多めに入れてあります★

いつもは、花束の持ち手部分にリボンを結ぶのですが、
今回かなりのボリュームになったので、リボンしても見えないなぁ〜
と、花束の中にリボンを添えてみました!
お花の中を舞う蝶のようですね♪

箱一杯につまったゆりの香りが、届いた瞬間お部屋一杯に広がる事でしょう。

来年は、カーネーションだけのstanding bouquetを販売しようかなっ♫


そして、こちらはクレマチスの鉢植えです。
母の日には、カーネーションやあじさいが花屋の店頭を
ところ狭しと埋め尽くしています。

お花のお世話をするのが大好きなお母さまへ
毎年咲く鉢物をプレゼントしたいとご相談がありました。

変わり咲きのあじさいやフラウシリーズのあじさいに
お母さまのお名前があれば・・・と探してみたりしましたが、、
残念ながらありませんでしたので、
多年草のクレマチスをご提案!!

ほんのりと薄い紫が優しさを醸し出し、
沢山のお花が咲いても不思議なくらいうるさくなりません。


足下も優しいピンクでラッピング♫

咲き終わったお花をこまめに取り除き、お水を絶やさなければ
秋頃までたっぷりと長〜くお花を楽しむことができますよ★
そして、お花のお世話が大好きなお母さまなら、
きっと来年も奇麗なお花を沢山咲かせてくれる事でしょう!

今年も沢山のお母さまの元へお届けしたお花たち。
お母さまのイメージなどお聞かせいただきましたが、
お母さんっていつも元気で優しくて
そして何でも出来て、かわいらしくて・・・と
改めて凄い存在なのね!思いました^^

ここ数年、母の日のバタバタで自分の母親の事は後回しに。。(><;)
こうやって幾つになってもわがままで甘えっぱなしだったけど、
私も母になった事だし、きちんとその日に感謝の気持ちを伝えられるように
したいな☆と心から思った今年の母の日でした!
今年は、お花でも贈ろうかなっ♪

ご利用いただいたみなさま、そして、最後までこのblogにお付き合いいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

母の日に感じた温かい気持ちを胸に、感謝の心を絶やさず日々を過ごしたいものですね★

母の日アレンジのご紹介⑤

5月 19th, 2012 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 母の日 | No Comments »


なかなか終わりそうで終わらない、母の日アレンジのご紹介^^;
今日はオマカセアレンジのご紹介です♪

ピンク系のカーネーションに、こぼれ落ちそうなペッパーベリーが
アクセントとなったアレンジです★


こちらは、黄色やオレンジなどパステルカラーで優しくアレンジしてみました★

両方ともお花好きのお母さまの元へ♫
ご自身でいけるお花とはまた違ったものを手にし、
新たにお花の魅力に触れていただけると嬉しいですね♡


こちらは、グリーンのトルコキキョウがたっぷり入ったアレンジ!
濃いピンクのトーンを和らげ、全体を優しい色合いにまとめています。
グレープアイビーのつたを、花器に沿うよう垂れ下がるように
いけているので、ナチュラルな中にもエレガントさを感じていただける
のではないかと思います。


黄色とオレンジ、そしてグリーンをバランスよく配置し、とっても明るく爽やかなアレンジに☆
リボンがアクセントとなり、全体を引き締めてくれます。

この二つは、長旅にて広島までお届けされました♫
ご家族のみなさんとともに、楽しい一時に華を添える事が出来たでしょうか。。

そして・・・
13日に直接お届けした分は、写真を撮り忘れるという大失態(><;)
でもでも、
お届けした際、「わぁ〜、かわいい!」とか「おぉ〜、立派!!」と言っていただき、
それぞれのお母さまにも喜んでいただけたようです。
本当によかったです♡

カーネーション、バラなど同じような花材を使いながら、
ちょっとした色の割合や配置、花器のフォルムや色によって
印象がガラッと変わります★
本当にお花の魅力は果てしないな!と改めて気付かされます。
お花の魅力を最大限に引き出し、手に取られる方々に伝わるよう
今後も頑張って工夫と努力を重ねていきたいと思います。

母の日シリーズも明日で終わり。。かな?!
よろしければ、あと少しお付き合い下さいませ〜^^

母の日アレンジのご紹介④

5月 17th, 2012 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 母の日 | No Comments »


こちらは、「ムーンダストを使ったアレンジ」です。
母の日の市場は、ほぼカーネーション一色となりますが、
その中でもひと際目を引くムーンダスト★
独特の色合いながら、上品さを兼ね備え、他のカーネーションとは
違う風格を漂わせています。

去年は、黒いBOXに詰め込んでカラフルなアレンジにしましたが、
今年は、ムーンダストを全面に押し、色のトーンを合わせて大人っぽく♪


グリーンも抑えめに、ゲイラックスの葉を丸めてさし、
お花が花開くようにいけることで程よいアクセントにしています。


花器も黒とシルバーでシックなので、お花も色味を抑えてしまうと
暗くなってしまうかなぁ〜と少し迷いましたが・・・
やっぱりトーンを合わせてよかった!!
統一感を持たせる事で、お互いが引き立て役となり、
高級感のあるアレンジに仕上がりました♪

いつものダイニングテーブルが、高級レストランのテーブルに早変わり?!(笑)
普段の食事も、お花の力でちょっと特別なものに感じられそうですね。

<使用花材>
・ムーンダスト(ベルベットブルー、プリンセスブルー、ライラックブルー、アクアブルー)
・他カーネーション(バイパーワイン、アストリド)
・ゲイラックス
・バラ(アリシア)

こちらも「すご〜く喜ばれた」とのご感想が!!
「どの角度からみてもキレイなの!感動☆」と。
うんうん、そこポイントです!

その他にも「とても珍しいカーネーション!長持ちさせるようにがんばる!」と
お花好きのお母さまの言葉です。
滅多に会えないお母さまが喜んで下さった事が何よりの親孝行だと感じて下さったEさま。
本当によかったです♡

みなさまの言葉から、心の通い合う様子が伝わり、そしてお母さまがお花にどんな視線をおくり、
何を感じたのか、どんな角度から見つめているのか・・・
情景が次々と頭に浮かんでくるようで心温まります♡

なんとなく、儀式やイベントに終わりがちな「母の日」などの季節のイベント?!(とでもいうのでしょうか。。)
物が行き交うだけでなく、心が通い合い、互いの存在に感謝するという、
本来の目的を深く感じる一日となりました。

母の日アレンジのご紹介③

5月 16th, 2012 Posted in diary, news/blog, プリザーブドフラワー, 母の日 | No Comments »


夏日だった今日の東京。
益々暑くなってくるこれからの季節に、こんな涼やかなアレンジはいかがでしょうか?

今年流行のシャーベットカラーでカラフルにお花をを配置した傍らに、
白のカラーをいけ、可愛らしくなり過ぎないようスッキリとエレガントに仕上げました♫

さほど厚みのない花器なので、場所によっては縦長に飾っていただいてもOK!

色々な角度や向きにより、色合いの変化やフォルムの違いを楽しんでいただけます。


こちらは、胡蝶蘭のアレンジメント☆

Dさんからは、ここ4年程毎年プリザーブドフラワーのアレンジをご注文をいただいております。
毎回オマカセで楽しみにお待ちいただいているのですが、
今年はギャラリーをみて「胡蝶蘭を使ったアレンジを作って欲しい」との希望をいただきました。

プリザーフドの胡蝶蘭は、とっても繊細で扱いに気を使いますが、
やっぱり優雅でいいですよね〜
カラフルなバラと一緒にアレンジしても、品よくまとめてくれます♪

双方のご両親へ、ほんの少しだけデザインを変えてお届けしました。

今年は直接お届けしたところ、
アレンジを見た瞬間「わぁ〜、可愛いアレンジ♪」
と、表情がふわっと明るくなりとても喜んでいただけました♡

店頭販売ではないので、なかなかお花を手にした瞬間のお客様の表情を
見せていただく機会が少ないのですが、
やっぱりいいですね♡
こちらまで嬉しくなり、まだ来年のご注文はいただいてないのに、
来年はどうしよう??とついつい考えてしまいます(笑)

母の日アレンジのご紹介②

5月 15th, 2012 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 母の日 | No Comments »


こちらは、母の日にお届けした「花かごのアレンジ」
バック型のバスケット一杯にお花を詰め込みました★

この可愛らしさといったら・・・
思わず行く先々に連れて歩きたくなってしまいます!


上からのぞくと、小さなスペースの中にもナチュラルで透明感があり、
見た人を楽しませてくれる世界観が広がっています♫

つる状のグリーン「グレープアイビー」を使う事で、お花と花器とを
うまくつなげ、一体感を持たせてくれますね★

こちらをご覧いただいたBさまから「可愛くて優しくて癒されました♡
お部屋が明るくなっていいですね〜」とご感想いただきました。

あなたは、このアレンジからどんな印象を持ち、
どんなストーリーを描きましたか?

<使用花材>
・カーネーション(リバティ、バイパーワイン)・スプレーカーネーション(ラスカル)
・バラ(ベンデラ)・スプレーバラ(ファンシーローラ)・グレープアイビー


そして、こちらは「スタイリッシュアレンジ」を少し可愛らしく変更して
お届けした商品です。

「花器はスタイリッシュに!アレンジは可愛らしく♪
そして、グリーンでセンスよく引き締めて欲しい」
とのお客様からのご注文にお応えし、
カラフルなお花たちをギュッとタイトにいけ、
息苦しくなってしまいそうなところに、グリーンの動きで風通しよくお作りしてみました★

小柄で可愛らしいお母さまの雰囲気にはアンスリウムがミスマッチ!ということで、
ゲイラックスというグリーンで代用しました。
小振りな葉ですが動きを付ける事で、存在感を発揮してくれます。


同じ花器でも、使う花材や配色、いけ方により、こんなにも
雰囲気が変わるものですね〜
一気に可愛らしく仕上がりました★


ラッピングもキャンディー包みで可愛らしく♡

このアレンジを手に取ったお母さまは、とても喜んで下さったようで
メッセージカードとの相乗効果により、思わず涙してしまったとか。。
そんなエピソードをうかがい、こちらまで感激してしまいました★

Cさまとお母さまの距離が、今まで以上にグーッと近くなった様子が
よく伝わってきますね♡

<使用花材>
・カーネーション(リバティ、バイパーワイン、アストリド)・スプレーカーネーション(ラスカル)
・スプレーバラ(ファンシーローラ、アリシア)・セダム・ゲイラックス・ミスカンサス

お花の仕事を始めて、市場で花を選び、アレンジなどお作りする楽しみはもちろん、
お届けした後にご感想をいただいたり、様々なエピソードに触れ、
またそこで幸せな気分を味わう事の出来る贅沢なお仕事だなぁ〜と
改めて実感しているところです。

心温まるご感想やお母さまとの会話の一場面をお寄せいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。
とっても励みになり、もっといいものをお届けしたいというエネルギーにつながります♫

まだまだ続く、母の日アレンジの特集?!
明日は、プリザーブドフラワーのアレンジについてお書きしますね。。
よろしければお付き合い下さいませ。

母の日のアレンジのご紹介①

5月 14th, 2012 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花), 母の日 | No Comments »


母の日を終え、ホッと一息つきながら、資材や伝票などの整理をしたり、
体のメンテナンスをしたり。。
ちょっと頭と身体を休め、今年の母の日を振り返っておりました〜

ご注文いただいたお客様からも、お母さまとの会話や、
喜んでいただいたご様子など、ご感想をお寄せいただき、
仕事を終えた後も、ほっこりと暖かな気持ちになりながら
みなさまからいただいた、幸せのお裾分けを味わっております♫

さて、お届けしたアレンジのご紹介を少しばかり★


まずは「ブリキ缶のオルゴール型アレンジ」
オレンジと黄色の優しい色合いでまとめ、
今にもBOXの中から溢れ出してきそうな
柔らかく、躍動感のあるアレンジに仕上げました。

さりげなく”ありがとう”の気持ちを伝えられそうな気がしますね!

<使用花材>
・カーネーション(リバティ、ピーチマンボ)・バラ(アリアンナ)
・スプレーバラ(アリシア)・マトリカリア・ブプレリウム・ときわいちご


「箱を開けたら、花の香りがふわっと広がってねえ。。ありがとう。」
というAさんのお母さまの言葉を聞き、箱を開けお花を見て、そして香りが届いた瞬間の
柔らかなお母さまの笑顔が目に浮かぶようで、とっても嬉しい気持ちになりました♡

可愛らしいアレンジをお母さまへ贈るのは初めてとおっしゃっていたAさん、
「お花は人を幸せな気持ちにしてくれますね」と。
その言葉が何より一番嬉しかったです☆

実際に目にした訳ではないけれど、日頃の感謝の気持ちを込めてお花をおくり、
それがお母さまへと伝わって、互いに幸せを感じる・・・
言葉以上の何かを伝えるお花のパワー★
本当に不思議で、改めてその魅力を実感しています。

・・・あっ、一度にアレンジ3つくらいご紹介する予定が、
ついつい熱くなってしまいました(汗)
今日は長くなってしまったのでここまで、、
このペースでいくと、一体いつ母の日シリーズが終わるのやら(笑)
お時間のある方、ごゆるりとお付き合い下さいませ〜

母の日 2012

5月 13th, 2012 Posted in diary, news/blog, ごあいさつ, 母の日 | No Comments »





例年になく、ちょっとしたトラブルがポツポツと起こってしまった今年の母の日でしたが、
何とか無事に終えることができました。

北は青森から南は広島まで・・・
日本各地のたくさんのお母さまの元へお届けしたお花たち。
毎日家族のために頑張ってくれるお母さまの疲れを癒し、
ちょっとだけ。。
お部屋の中で非日常の雰囲気を味わっていただけたら幸いです♪

そして、ご注文下さったみなさま、本当にありがとうございました。
ご意見、ご感想などございましたら今後の参考にさせていただき、
サービス向上につなげていきたいと思いますので、どしどしお寄せ下さいませ!

お届けした商品について、随時こちらのblogにてご紹介していきます。
お時間のある時にお付き合いいただけますと幸いです★

メイフルールをご利用いただきましてありがとうございました。

メイフルール 橋本明子

 

沢山のお花に囲まれて♪

5月 10th, 2012 Posted in diary, flowers, news/blog, 母の日 | No Comments »


なかなかblogの更新に手が回らない今日この頃。。
ご注文いただいた方々、どうなってるのぉ???
と、ご心配をおかけしすみませんでした。。

いよいよやってまいりましたよー!!
母の日祭り♫(笑)

今年はママ友パワーで人から人へとつながり、
例年以上に沢山のご注文をいただきました。
本当にありがたい事ですね〜

出産し、育児に突入するまで、
また新たに素敵な出会いが待っているなんて思いもよりませんでした。。

子どもを介しての出会いとなると、どうしても子ども中心の会話になりがち!
子どもの事を話す時間も大事だけど、
ママだって話したい事もあるし、ママになってからの自分の人生についても考えたいはず!!
そんな中出会った”自分を主語に話せる仲間たち”
「ママ友」と一括りにしてしまうにはちょっともったいない貴重な出会いでした。


そんな大切なお友達とご注文下さったお客様に感謝しつつ・・・
昨日仕入れて来たお花をご紹介します♪

こちらは、レモンイエローのカーネーション
名前は「リバティ」
黄色ってちょっとけんかしがちだけど、
この透明感のある淡い黄色がどんな色ともマッチし、
ハイライト的な役割もしてくれます!
毎日持ち歩こうかしら♫(笑)


そして、こちらのオレンジのカーネーションは、
「ピーチマンボ」
その名の通り、サンプルで使ったものよりも
少し深みのあるピーチ色です★


そしてこの何ともいえない色合い。。
赤のようなピンクのような、、
写真では分かりづらいかもしれませんが、
白やちょっと濃い赤の斑が入った複雑な色合いのカーネーション。
名前は「バイパーワイン」
数年前に使った「バイパー」の仲間です!

「花かごアレンジ」や「スタイリッシュな花器」に使用している
紫のカーネーション「ヴィオラ」の代わりにコチラを使用する予定です☆


そして、中央に写るピンクベージュの小さなカーネーションは、
「ラスカル」
花の名前ってどうやって付けているのでしょうね??
ほのかな優しさが伝わるような色合いと、この小振りなサイズが
アレンジの調和を促してくれそうです。

昨日は様子見という感じで、ベースとなる色のカーネーションを
仕入れてきました!
久しぶりに百数十本のお花を抱えると腕がプルプル。。
娘ちゃんダンベルで鍛えてるはずですが、たっぷりの水分を含んだ
お花たちの方がまだまだ重いようです f^ ^;

市場をウロウロしていると、妊娠中に同じ産院で出会った
お花屋さんと再開☆★☆
出産から保育園、離乳食や母の日のお花事情まで、、
盛りだくさんの話しをかなり凝縮して立ち話し!
お互い、市場の仕入れから戻って保育園に預けにいくという
スタイルのため、どう工夫しているか大変さも含め共有出来ました。
母の日が終わったら、娘を連れて彼女のお店に遊びにいく約束も♫
こうやって同業で頑張っている仲間が近くにいると
本当に励みになります!!

さ〜て、明日はバラ祭り♫

今日のうちに事務仕事など片付け、明日の準備を万端に整えておこう!!

みなさま、明日も沢山のお花を仕入れて素敵なアレンジメントをお届けします☆
お楽しみにお待ち下さいませ〜♡

一周忌にお供えするお花。

5月 1st, 2012 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »


今日は、強い雨が降り出したり、ちょこっと晴れ間が見えたり、
涼しい風を心地よく感じたり・・・
と、目紛しくお天気の変化を感じた東京の一日でした。

さて、今日お作りしたのはお供えのお花です。

仏様にお供えするお花とと言えば、三角形や菱形で菊をメインに
作られたアレンジメントをよく見かけると思います。

今回のご依頼主さまは、初めてお供えするお花をおくられるという事でしたので、
オーソドックスなものの方がご安心かな?と一瞬考えたのですが、
「色白で、丸みがあり、可愛い観音さまみたい」な故人を
お母さんのように慕われていたと伺い、
それならば、その方をイメージした優しい雰囲気のアレンジメントを
おくりましょう♪
と、色合いや雰囲気をメールにてご確認させていただきました。


ある程度イメージをすり合せてはいても、
その日市場に並ぶ花次第☆というところがあり・・・
今日はどんな感じかな?と市場へ行ったところ、
母の日前という事もあってか、かなりの品薄状態。
いくらグルグルと歩き回ってもお花が増える訳でもないので
頭を切り替え、イメージに近いものをその日市場に並ぶ
お花でなんとかする!!しかない訳ですね〜

そして、私の期待をいい意味で裏切ってくれたこのお花と出会えました♡
その名は「アリウム・ギガンジウム」
ネギ科の植物で、巨大ネギ坊主って感じですね(笑)
しかも、茎をカットすると少々ネギ臭します。。

今回は、箱のサイズもあったので、あまり高さを出せませんでしたが、
元々うーんと茎が長く、その立ち姿が可愛らしくもあり、とっても凛としています。
私は勝手に、京都のお寺の一角に整然と立ち並ぶギガンジウムを想像し、
蓮の花のようなイメージも醸し出しつつ仏前にとても添うお花ではないかなぁと
常々思っていた訳です。

故人の優しさの奥にある、芯の強さを表現しているかのようでもありますね。


そしてこちらはマム「アナスタシア」。
この上品な咲き方に惹かれます♪

この花こそ、故人のおおらかさや何でも受け入れてくれそうな
心の広さと安心、安定感を感じさせてくれるようです。


ちなみに、私の実家は浄土宗ですが、その和尚さんのお話しでは
「人は亡くなった時点で蓮の花の中に入り、
そして四十九日かけて花を開かせ、浄土へ向かい仏となる」
そうです。

一周忌をむかえるご家族、ご友人の方々が故人を偲び、
そしてこのお花を眺めながら、故人との想い出を語り、
浄土の世界がこんなにも穏やかで美しいという事に、
少しでも安堵の気持ちを感じていただけたらいいなと
願っています。


ブルーのデルフィニウムと同じ色合いの
淡いブルーのオーガンジーリボンでラッピングし、
カードを添え、新潟まで発送致しました。

明日無事に届き、ご家族や訪れる方々の心の癒しとなり、
故人とをつなぐ架け橋となってくれる事を願っております。