home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

”7月, 2010”のエントリーを表示しています。

久しぶりの高尾山

7月 28th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

R0011900
毎日暑い日が続いてますね☆

毎朝のウォーキングもなるべく涼しい時間帯に・・・
と、日に日に出発時間が早くなります。
私のオススメは、朝5時頃♪
とっても涼しく気持ちがいいです!

毎日同じコースを歩いていても楽しくないので、
気軽に登れる高尾山へ行ってきました。

今回は6号路の森と水のコースを登りました。
R0011902
水のせせらぎを聞きながら静かな森の中を歩きます。

今回は、”富士登山の練習&ストックのお試し”が目的だったので、
写真を撮る事も忘れ、ひたすら黙々と登りました。
ストックがあったせいか、毎朝のウォーキングで多少体力がついたのか?
今までになくスイスイと・・・
あっという間に頂上にたどり着きました。

R0011906
頂上には沢山の人が・・・
海外からの旅行者でしょうか?
英語や中国語、韓国語など飛び交っていてびっくり!!

当日はお天気もよく、奇麗な景色と青空を堪能出来ました★

そして、我々が目指すべく”富士山”も見えました!が・・・
雲を突き抜け遥か彼方に〜〜〜
あんな所まで登れるのかなぁ?とかなり不安に。

気を取り直し、下りは1号路の表参道コースを選択。
このコースは初めてだったのですが、一番距離が長かったため挑戦してみる事に。

R0011908
立派な杉の木!
ご利益がありそうです★

下り始めてちょっとしたころに、
2m位のヘビを発見!
思わず立ち止まり、周りの人に知らせようと「ヘビがいますよっ」と
指を指した所、
30代の男性は、「うゎっ、気持ち悪い」と顔をしかめ遠回りで足早に去って行きました。
おばさん達は「あら〜」と関心ありそうな、なさそうな?特に驚く様子もなく素通り。
おじさん達は「アオダイショウだ!ヘビ見たから金持ちになれるよ」といいながら
何故かヘビの方に近づいて行きました。
それぞれの行動がちょっと興味深かったのですが、
どうしておじさん達は近づいていったのだろう??
ご利益を求めて??   不思議です。

R0011910
1号路は舗装されているものの、かなり急勾配が続きます。
他のコースとは違い、自然の雰囲気を味わうには物足りないコースではありますが、
「表参道コース」というだけあり、薬王院の辺り等厳かな雰囲気が感じられます。

R0011911
ぽつりぽつりと「ヤマユリ」も咲き始めていました。

今回一番気になったのはーーー
1号路の途中で発見した「ビアマウント」(笑)
あぁ〜夜景を楽しみながらのビール!
最高だろうなぁ〜
と想像がどんどん膨らんでいきましたが、
車だったため、今回は断念する事に・・・

この日以来、ビアガーデンが気になって気になって仕方がない私です。。

ひまわりの蜜

7月 16th, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

R0011892
すっかりご無沙汰をしてしまいました。。。

東京は連休明けには梅雨明け?とか。
さらに気温も上昇するようで、いよいよ夏本番!です。

こんな真夏の太陽にぴったりなお花はやはり「ひまわり」でしょう♪
市場にも黄色にオレンジ、ブラウンなどなど様々なひまわりが
並んでいます。

そこで、
みなさん!
ひまわりに香りがある事、ご存知でしたかぁ〜??

実はわたくし先日初めて知りましたー
R0011893
お花自体から香りがするというより、
中心部分についた「蜜」から爽やかで甘〜い香りがただよいます。

何かの香りに似ているのですが・・・
ひまわりの蜂蜜かな?
他のお花の香りに似ているような??
未だ私の疑問は解決されず、この蜜を採取し続けてしまいそうです(笑)

日々お花に触れていながらも、小さな新しい発見をすると
とっても嬉しくなるものですね。

みなさんも、ひまわりの蜜を発見したら迷わず顔を近づけ
香りを楽しんでみて下さい☆

晴れた日に♪

7月 10th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

R0011864
朝起きて、青空が広がっていると幸せを感じます。
特に最近は、ジメッとしていて曇りや雨続き・・・
太陽って凄いなぁ〜
こころまで元気にしてくれるとはっ☆

早くも7月に突入し、今年も半分が過ぎてしまいました。
年頭にたてた計画は何処へやら・・・???
10年日記も6月のとある日以降白紙がつづく・・・
マ・ズ・い・・・・・
中だるみまっしぐらっ〜〜〜

という訳で、気合いを入れ直すべく
今年の夏は「富士登山」を計画!!
マニュアル本?!やストックも手に入れ、よーし、いつ登ろう
と考えていた矢先、”慣れない登山者が救助される”
というニュースが。。

何度も富士山へ登っている友人より
「生半可な気持ちでは登れないぞ!」
「きちんと準備(1ヶ月前からのジョギング)していきなよ!」
と念を押されていた事を思い出し、
とりあえず今朝からウォーキング再開。

気持ちいいけど。。
初日にしてあまりの暑さに尻込みしているような状況なのでー
「有言実行」
とりあえずblogにて公言し、自分を追いつめてみようかと(汗)

気持ちのいい晴れの日に、
太陽に背中を押され、新たなスタートとなるいいきっかけをいただきました☆
夏の大掃除も済ませた事だし、
明日からまた頑張るぞーーー!!

R0011860R0011861

R0011867R0011871
(6月に撮った石神井川のあじさい)

通りのあじさいも段々と少なくなってきました。
新たな夏の花も楽しみですが、ちょっと名残惜しいなぁ・・・

ダリア黒蝶を使ったbouquet

7月 6th, 2010 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

IMGP9151
昨日の大雨は凄かった・・・です。
うちの近所がニュースになり、目の前の川もかつて見た事ない程の水位。
一瞬にして景色が変わり、水の量はどんどん増えていく、、
待ったなし!の水の被害、恐いものですね。

さてこちらは、先日お届けした花束。
職場でご結婚された方へのプレゼントとして
ブーケ風の花束をご注文いただきました♪

”柴咲コウ似で妖艶な色気のある女性”
という最初のフレーズで「ダリアの黒蝶」でしょっ!と
ビビビッ☆と来てしまいました。

赤黒く大輪でビロード調のまとわりつくような質感。
市場に並べられた沢山の花の中でもひと際目を引くお花「黒蝶」
私も個人的に大好きなお花の一つです。

IMGP9152
今回はご結婚のお祝いですので、暗いトーンでまとめるのはやめ、
鮮やかなピンクのアジサイと、対照的にややくすみがかった
ベージュ×ピンクのバラ「イプノース」、デンファレの「シャネル」
を使って落ち着きの中にも華やかさを感じていただけるよう
お作り致してみました。

IMGP9218
「ビバーナムティナス」が少し和らいだ雰囲気をプラスしてくれます。

ラッピングには大抵”セロファン”を使いお花を保護するようにしていますが、
今回は”bouquet風”というオーダーでしたので、チュールのようなイメージで
茶色のネットを優しくふんわりとかけてみました。

ちょっとした2次会のパーティーやお色直しの時にでも持てそうなbouquet♪
大好きなお花を使ってもう一度結婚式を挙げたい!!
と思ってしまうのは果たして私だけ?!

末長くお幸せに♡

☆★切り花を長持ちさせる★☆

7月 1st, 2010 Posted in diary, news/blog, お花を楽しむヒント | No Comments »

R0010466
早いもので今日から7月。
今年も折り返し地点に来てしまいました。
あっという間でちょっと焦りますーーー

さてさて、今日は「切り花を長持ちさせる方法」について
お話ししたいと思います。

お店で購入したお花やプレゼントでいただいたお花、
みなさんどのようにしてお楽しみでしょうか?

ーラッピングもかわいいからそのままお水につけちゃおう♪
ー花束に組まれた状態で花瓶にポンッと

う〜ん。。。
ビジュアル的には一番美しく飾れる方法かも知れません
が、、、、!!
お花も生き物。
大切にお手入れした分、元気に長持ちしてくれるような気がします。

そこで注意点をいくつか☆

① 高温・多湿を避ける!
太陽の光に当てた方が元気に育ってくれるような気がしますが、、それはNG×
水中の殺菌が増えお水が腐り、お花もダメになってしまいます。
玄関等涼しい場所に飾る方が長持ちしますよ!

② エアコンの風に当てない!
”涼しく”かつ”お部屋の風通しを良くする”事でお花も元気に長持ちしてくれますが、
エアコンの風はNGです。
私たちも直接エアコンや扇風機の風に直接当たっていると
体がだるくなったり体調不良になってしまいますよね。。それと同じ!
すぐに花びらがクタッと元気がなくなってしまいますのでご注意を。

③ 花瓶の水を清潔に保つ!
お花の水かえはどれくらいの頻度で行っていますか?
飾りっぱなしにはなっていませんか?
特に夏場はすぐお水が腐ってしまいます。
毎日(出来れば、朝晩1日2回)水かえを行いましょう。
**水かえ時の注意点***
●花瓶の中を奇麗に洗い茎部分のぬめりをしっかりとおとします。
茎が変色していたら、迷わずその部分をカットしましょう。
●水かえの際(1日1回)、切り戻し(茎を5㎜〜1㎝カットする)をしましょう。
●水の中に葉が入らないよう、水に浸かる葉はカットしましょう。
●水の量は少なめに。
お花の長さ、種類にもよりますが、花瓶の半分か少し少なめ位で大丈夫です。
茎が柔らかく腐りやすい花(カラー、ガーベラなど)は、5㎝程度の浅水で!

④ 花粉を取る!
これは意外!かもしれませんが、植物は受粉し実を付ける事が一つの目的。
なので、受粉の際かなりのエネルギーを使い、受粉後は役割を終え元気がなくなってしまいます。
ユリやアルストロメリア、グロリオサなど花粉を取り除きやすいお花は、花粉が飛ばないうちに
取り除きましょう。
花粉で花びらが汚れる事もなく、見た目も美しく飾る事ができます。

⑤ 枯れた花や葉を取り除く!
枯れたお花からはエチレンガスが発生します。
そのガスが影響し、元気なお花も枯れてしまいますので、気がついたら早めに取り除きましょう。

と、基本的な事を書いてみましたが、
要は「正しい方法できちんとお手入れをする」事が大切です。
ですから、花束をいただいたり、購入した場合、
まずラッピングを外し(蒸れ防止のため)茎を切り戻したら、たっぷりのお水に2〜3時間つけておきます。
(花束の状態でも保水してありますが、十分ではないためまずは本来の元気を取り戻してもらいます)
お花が元気になったら、お水を適量に戻し(花瓶半分か少し少なめ)、
夏場なら1、2日そのままの状態で飾ります(水かえは毎日!)。
その後は紐を解いて傷んだ花や葉はないか一輪一輪チェック☆
お花がゆったりと気持ちよくお水を吸えるよう、花瓶に投げ入れすると良いでしょう。
4、5日経ち元気がなくなってきたお花は、処分するか、茎を短く切りガラスボウル等に
浮かべると少し元気を取り戻して+1日位お楽しみいただけるでしょう。

とは言っても、忙しくてそんなに構ってられません!!
という方のために裏技を☆

漂白剤を花瓶に1滴入れる
(入れすぎるとお花に悪影響!)
10円玉を花瓶に入れる
(花瓶なら2〜3枚、コップ程度の大きさなら1枚)
切り花延命剤を使う
(表示濃度を守って使用しましょう。お花屋さんで購入出来ます。)

そうすると、お水が腐りにくくなります。
1、2日に1回は水かえが必要です

あまり時間のない方は、初めから花束を小分けにし、小さなグラスなどに
移し替え、2、3カ所に飾っておくのも良いでしょう。
玄関や洗面所、トイレなど目につきやすい場所に置いておくと
お花の変化や水の状態に気がつきやすく、小さい束だと水かえも楽チン♪
それに、茎が短めの方がしっかりと水を吸えるので元気な状態が長く
続くような気がします。

ちなみに、アレンジメントの場合、スポンジの吸水が十分でなくお花に十分お水が
行き届いていない場合があります。
吸水スポンジの表面が乾いたらお水をあげるようにし、それでも数日で元気がなくなって来た場合、
お花を抜き、切り戻しをしてから直接お水につけてあげると保ちがよくなると思います。

参考までに、夏場はお花の種類によりますが、保って4、5日位が限度かもしれませんね。
でも、環境やお手入れの仕方が変わる事で、お花の状態が随分変化すると思いますので、
皆さんのライフスタイルに合わせ、色々と工夫してみて下さいね★

暑さに強いお花、持ちのいいお花を選ぶのも一つの方法かも♪
*マム
*カーネーション(注:茎が腐りやすい)
*ラン
*アンスリウム
*ストレチア    など、夏場はやはり南国系のお花でしょうか。

お試し下さいね〜