home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

クレマチスの丘  〜その2〜

6月 13th, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

R0011749

「クレマチスの丘」第2段は、やっぱりメインとなる「クレマチス」です。

つる状に伸びるしなやかな茎、そして魅惑的な形状と色合い。
きっと誰しもが一瞬にしてこの魅力に引き込まれてしまうはず。

R0011669

大輪で八重咲きのものは、芍薬やバラを思わせるような優雅さがあります。

R0011699

こちらは「マルモリ」という名前。
その横に写っている小さな方は「プリンセス・ダイアナ」
ダイアナ妃のお名前は、あちらこちらでお見かけしますね〜

R0011706

「ミニセーリック」透明感がありとっても爽やかです。

園内には、沢山のクレマチスとともに、珍しく可愛らしい草花や
グリーンも楽しむことができます。
色合わせ、花合わせの勉強にもなりますよ★
R0011821
大きくきれいに咲いたクレマチスは・・・

R0011820
花びらが落ちるとこんな状態に。
これはこれで面白いですよね〜

R0011851
そして更なる変化を遂げ。。
不思議な光沢を放つシードになります。

ちなみに、市場にもこの状態で売られているんですよ!
ツルンとした手触りが気持ちよく、小さいながらも
存在感を発揮してくれます☆
花がなくなった後も魅惑的だなんて。。
貫き通しますねぇー

写真の整理をしつつ、改めてクレマチスを眺めていると、
花弁の枚数や、芯の部分、色合い、形など全てに特色があり
とっても個性的。
人気があるのが分かります。

頑張って写真を整理しましたので。。
↓ 様々な種類のクレマチスをご覧になりたい方はコチラからどうぞ♪


R0011693R0011697R0011702
フルディーン

R0011703R0011710R0011712
プリティー・ピンフィール      アークティック クイーン    コンテス・ド・ブウショー

R0011714R0011724R0011728
ハニア          ヴェノサ・ヴィオラセラ   ハグレー・ハイブリッド/バルバラ

R0011672R0011737R0011740
テッセン          サーロモン      ヴィル・ドゥ・リヨン

R0011742R0011753R0011758
エンプレス・オブ・インディア

R0011764R0011777R0011808
?               手塩         マリア・コルネリア

R0011815R0011817

とにかく・・・
凄いでしょ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.