home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

テーブルウェア・フェスティバル2010

2月 10th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

024
先週末、東京ドームで開催されていた「テーブルウェアー・フェスティバル」へ
行ってきましたので、その模様を少しお伝えしようと思います。

以前から母の影響もあり食器好きの私。
デパートへ行ってもリビングフロアーは必ずチェック!してしまいます。
このテーブルウェアー展に通うこと6回目!
毎年何か新しい事はないかと行ってしまうんですね~

展示内容は、洋食器、和食器の展示販売コーナーをはじめ、
特別企画として有名人のテーブルセッティングのコーナー、
有名ブランドが提案する洗練された食空間など盛り沢山。
そして、テーブルウェアー大賞を決めるべく、毎年プロ、アマ部門それぞれに別れ、
オリジナルデザインの食器が展示され、テーブルコーディネート部門と合わせて
それぞれが審査されます。
これだけ通うと目も肥えるのか、「これ素敵だな~」と思うと受賞作品だったりします。

026

こちらは、チューリップをモチーフにした食器です。
花器には赤いチューリップが飾られ、カワイイです!

4ad0e0148614603088f5446a23d2a8b4
桜をモチーフにした有田焼の食器はとっても繊細で、
思わず息を呑んでしまう素晴らしさでした。

027
そして、テーブルコーディネイトに欠かせないのが”お花”
先日ご紹介したコワニーもこんな風に♪
茎の面白さが引き立っていますね。

025
青山にあるフラワーショップが提案していたお花の飾り方。
これも面白いですね。
卵の透明パックに穴を開けて一輪挿しを飾っていたり、ある意味斬新なコーナーでした。

031
テーブルコーディネイトの部門はこんな風に展示されています。
ちなみに、このテーブルのテーマは「白木蓮が咲いた日」~お父さん還暦おめでとう!~
でした。
皆さんそれぞれテーマを決めて空間をコーディネイトされています。
これら56点見て回るだけでもあっという間に時間が経ってしまいます。

今年は、シンプルなものが多い印象でした。
数年前までは、これでもか!とテーブルの上を所狭しと食器や小物が並べられていたり、
壁や全体の空間がごちゃごちゃしている作品が多いような印象でしたが、
年々色使いも抑えられ、シンプルになってきているようです。

色んな方々の作品を見ているだけで、刺激になり、勉強にもなります。
物を作る人の心意気を感じたり、作品から伝わる魂のようなものに触れると
背筋がピーンと伸びるような気がします。
そして、シンプルなものが多かったせいか”引き算の美学”みたいなものを
感じました。
何かを表現するとき、アレもコレも!と加えたくなりがちですが、
そこから本当に必要なものだけを残しいらないものを外す勇気。
これ以上足し引きの必要がない作品が心に響いてきたような実感がありました。

一通り展示物を見た後、お買い物の時間♪
今までは、シンプルなお皿が料理も映えるしいいだろうと思っていたのですが、
今年はなぜか展示物を見て回っているときから絵皿が気になって気になって・・・
お花が描かれたお皿とアレンジをコーディネイトしても素敵かな~とか、
フルーツのモチーフの絵皿など、その絵をいかしてお料理をちょこちょこっと飾ると
見た目でお食事がより一層楽しめそうだな~とか
妄想は膨らむばかりですが、、、
頭を現実に戻し、結局シンプルな普段使いのスープ皿など数点を購入して
帰ってきました。
来年はもう少し構想を固めて挑もうーーー!!!っと。

長くなりましたが、、、
毎年この時期に開催されていますので、ご興味のある方は是非お出かけくださいませ♪

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.