home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

”2月, 2010”のエントリーを表示しています。

ひな祭りアレンジ

2月 28th, 2010 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP7955
こんにちは。
雨続きで少し寒が戻り、着るものの調整に困ります・・・

ここ数日オーダーいただいたアレンジを作ってお届けしたり、
生け込みやスクールのお仕事と重なったり、、で、
気がついたらもう日曜日!!!
随分blogもご無沙汰してしまいました。

こちらは、「1週間位飾れるひな祭りアレンジを作ってほしい」とのオーダーを
いただき、先日お届けしてまいりました。

桃の花が徐々に開くと、屏風のように面をつくり、
お内裏様とお雛様のバックを明るく演出してくれることでしょう。

こぼれ落ちそうな”ミモザ”がかわいいですよね♪

そして、こちらはデザイン違い。
IMGP7992
丸い花器にお花をいけ、お内裏様とお雛様はふかふかミモザの座布団に
座っていただきました☆

IMGP7993
どちらの花器も、レモンリーフを一枚一枚貼りつけてお作りいたしました。

ひな祭りというと桃の花、そして菜の花がまず思い浮かびますが、
どうやら、菱餅の色合いから由来しているようですね。

ちなみに、それぞれの色には、
●桃色(もしくは赤):魔よけ
●白:子孫繁栄、長寿、純潔
●緑:健やかな成長を願う     の意味があり、
下から、緑→白→桃だと「雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている」という
意味を表現し、白→緑→桃は「雪の中から新芽が芽吹き、桃の花が咲いている」
ということになるそうです。
ちょっと頭が混乱しそうですが(笑)
いずれにせよ、三色を重ねることで春の情景を表現しているんですね。
そして、この三食に黄色を加える事で、より春らしくなるそうですよ。

今年は、家に眠っている陶器で出来たミニ雛人形でも飾ってみようかな~

仕入れ @浅草橋

2月 24th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

今日は真央ちゃんやりましたね~★
ドキドキしながら観ていましたが、これまでの思いがひしひしと伝わってくるようで
鳥肌が立つほど感激してしまいました。
この調子でフリーも頑張って欲しいですね!!

今まで冬季オリンピックは、フィギュア位しかみていませんでしたが、
メダルや結果云々はどうでもよく、選手たちの頑張っている姿に
ただただ感動したり、考えさせられたりの日々です。
オリンピックに出場できるなんて、みんな素晴らしい実力を持っている選手ばかり。
でも、本番に調子を合わせ、プレッシャーにも負けずに本来持っている
実力を発揮するという事がいかに難しいことなのか。
心して観戦せねば!と思ってしまいます。

オリンピックを語ると長くなってしまいそうなので(汗)
そろそろ本題に・・・

普段仕入れというと、市場か四ツ谷なのですが、
今回は、いつもと違うものを探しに「浅草橋」へ行ってきました♪
IMGP7915

まず向かったのは、Cotton Family
アメリカから輸入したコットンや雑貨などを取り扱っているお店です。
可愛い生地が沢山あり、目移りしてしまいますが、
裁縫の能力が全くないワタシ。。。
撮影用のクロスにしたり、ずっと挑戦したいと思っていたカルトナージュ用に
少し購入してみました。

IMGP7923
そしてこちらはとってもリーズナブルなフォトフレーム。
シモジマにて購入。
先日オーダーをいただいた件で使う予定♪
***早速クロスにしてみたけど、アイロンしなきゃダメなのね~(恥)***

その後、east side tokyoへ。
こちらは、以前シモジマ6号館(フラワーショップ)だった所です。
去年お花関係の展示会へ出席した際、リニューアルしたと聞き、
どんなお店になったのか一度行ってみたいな~と思っていました。
以前の雰囲気はどこへやら、、、
オシャレに変身していました。
IMGP7920

照明の演出に、普段はあまり関心のないアートフラワーが素敵に見えて
数本購入してしまいました。
フォトフレームと一緒に使おぉっと♪

浅草橋へ行くと、ついつい問屋さん巡りに集中してしまい、
あっという間に時間が過ぎてしまうのですが、
おかず横丁」とか「焼きカレー」の美味しいお店など”食”においても
あなどれない!?
という事で、次回は食べ歩きしつつ行ってみようかと思います。

蔵前まで足を伸ばせばMOKUBAリボンのショールームなどもあります。
今なら久月で真央ちゃんモデルのお雛様も見れるんじゃないかなぁ?

雑貨や文房具、ビーズなどお好きな方は是非遊びに行ってみてくださいね☆

アバランチェ

2月 23rd, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

IMGP7910
今日は日差しもあり、東京は暖かくなりそうです。
少しずつ日が長くなり、日差しの強さや
肌に触れる風、空気感にもうすぐ春がやって来るのかな♪と期待してしまいます。

今年は花粉も多いようで、、、段々反応し始めました(涙)

画像は、バラ「アバランチェ」
ティネケのように真っ白ではなく、クリーミーで淡いグリーンの入った優しい色のバラ。
ブライダルでも人気です☆

ちなみに、アバランチェにはアプリコットカラーの「ピーチアバランチェ」
淡いピンクの「スイートアバランチェ」などがあります。
いずれも、大輪系なのに派手すぎず品のある色と巻きのよさが人気の理由なのでしょう。

レモンリーフとシンプルに束ねるだけで絵になります。

さくら

2月 18th, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

cb4c98fce89dcc89ebe73ff4e1722c33

今朝の東京は雪。
最近よく降りますね~

こちらは近所で見つけた「河津桜」
先日通りがかりに発見したのですが、この時期にまさか!!
と思わず二度見してしまう程、色鮮やかに咲いています☆

0e04c1c6b7dbe20ee1b5f66b2254550f
「河津桜」といえば伊豆のイメージが強く、植物園などを除いては
東京で見ることの出来ないものだと思い込んでいました。
(私が知らないだけで、あちこちに咲いているのかもしれませんね)
こんな近くにあるなんて、ラッキーです!!

雪を見た瞬間”雪の積もったさくら”の写真を撮ろう!と計画していたのですが、
午前中、一仕事済ませてから出かけようと外を見ると。。。
雪がナ・・・イ・・・(涙)
早くに降り止み、日差しも出てきたため、あっという間に解けてしまったようです。
残念。。。

81910117be621ea3fa9fd7bd66e0869a
という訳で、まだまだ寒さの続く東京ですが、
青空と共にお楽しみ下さい♪

あぁ~春が待ち遠しいなぁ

マトリカリア

2月 16th, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

IMGP7912
コロンとかわいいこのお花は、前回ご紹介した「マトリカリア」です。
一見カモミールのようにも見えますが、こちらは、キク科の植物なんですよ☆
繊細でかわいらしいお花ですが、なかなかの花保ち!!
思った以上に長く楽しめます♪

カモミールに負けない甘くていい香りがただよってきます~

種類もいろいろありまして、アネモネ咲き、一重、ポンポン咲き、八重など
色も白と黄色があり、この時期になると必ず使いたくなるお花です。

和名では、「ナツシロギク」とよばれ、鉢植えなどもあります。

花言葉は”集う喜び”だそうです。
マトリカリアの周りを囲んでティータイムを楽しむ絵が浮かんでくるようです。

St. Valentine’s Day

2月 14th, 2010 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP7882

今日はバレンタインデー☆
昨日の雪とはうって変わり、晴天の気持ちのいいお天気でした。

さて、画像はバレンタインデーのプレゼントにとお作りしたアレンジです。
バレンタインって何色だろう?と想像した時に、
なんとなく”赤”とか”チョコレートカラー”を連想してしまいますが、
今回は、いろんな種類のラナンキュラスとマトリカリアを使い、自然でかわいらしい
雰囲気に作ってみました。

というのも、このアレンジは夫の母からのオーダー。
結婚40周年の記念も兼ねて!ということでした。
繊細で小さな花、そしてナチュラルな雰囲気が
お好きそうだな♪となんとなくイメージしていたら、
夫も「メルヘンチックなのが好きかも!」と。

長い年月を積み重ね、育んできた夫婦愛、家族愛というものは、
私にはまだ未知の世界ですが、なんとなく優しくて、穏やかで、心地よく吹く
そよ風のような感じなのかもしれません。

IMGP7879

リボンとハートのミスカンサスで感謝の気持ちを表現してみました。

IMGP7896

お料理上手の叔母さんに教えてもらった「ココアボール」を作って
栃木までお届けです。
ちなみに、カステラと生クリームを混ぜてココアを塗すだけなんですよ★
私は+オレンジリキュールを入れてみました。
アーモンドやチョコチップなど入れても美味しいかも♪

NO MAN’S LAND

2月 12th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

NML_200-94f14
フランス大使館旧庁舎にて開催されている「NO MAN’S LAND」
なかなか大使館の中を見る機会もないし、その中で繰り広げられる
現代アートの世界に興味を持ち、先週末行ってきました。

場所は広尾駅から徒歩5分のところ。

c5027334ff0a5f8dd6700953541f7ade

入り口からこんなゲートがお出迎え♪
ちなみに、入場無料!
受付の募金箱にワンコイン入れて中へ進むと・・・

6a1c982022b8872542bf36c3f04ebe0e

PEUGEOTがこーんなことに!!!

015

こちらは前回のイベントから種が飛んできてどんどん植物が育つというコンセプトのもと
部屋の片隅で日本人アーティストが紙をせっせとカッティングしながら植物を育てて?
いました。

ちなみに、部屋の小窓から外にまでニョキニョキッと伸びています。

017
018
作者の方いわく、
終了日に向けて段々と落ち葉になり、朽ちていく。
そして残った種がまた次の地へ飛んで行き・・・と繰り返されるそうです。
なんだか、この先ずーっと気になってしまいます。

019

そしてこちらは、バスケットボールの描かれた紙をクシャクシャに丸めて、
ゴールに向かってポーンと投げます。
紙だからなかなか入らないんですよね。。

022

そして、この部屋がなんだか好きでした。
壁も床も、そして椅子もすべてトリコロールカラー☆
ちなみに、反対側の壁にはトリコロールカラーに塗られたフランスパンが!!
自転車の絵も立体的に浮いてくるような感じで不思議なお部屋です。

一体何部屋あったんだろう??
この部屋はどんな風に使われていたのかな?と想像しながらいろんな作品に
刺激をうけます。

そして、このイベントのサブタイトルが「創造と破壊」
壊されるのを待つ建物の中で新しいものを作り出す、表現する。
相反する物が共存する場こそ、独特の生命力を感じるような気がして
とても興味深いイベントでした★

2月18日まで開催されていますので、お近くへ行かれた方はのぞいてみて下さいね!

開館時間:木、日曜:午前10時~午後6時/金、土曜:午前10時~午後10時
休館日:月曜~水曜日
在日フランス大使館:港区南麻布4-11-4
入場無料

テーブルウェア・フェスティバル2010

2月 10th, 2010 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

024
先週末、東京ドームで開催されていた「テーブルウェアー・フェスティバル」へ
行ってきましたので、その模様を少しお伝えしようと思います。

以前から母の影響もあり食器好きの私。
デパートへ行ってもリビングフロアーは必ずチェック!してしまいます。
このテーブルウェアー展に通うこと6回目!
毎年何か新しい事はないかと行ってしまうんですね~

展示内容は、洋食器、和食器の展示販売コーナーをはじめ、
特別企画として有名人のテーブルセッティングのコーナー、
有名ブランドが提案する洗練された食空間など盛り沢山。
そして、テーブルウェアー大賞を決めるべく、毎年プロ、アマ部門それぞれに別れ、
オリジナルデザインの食器が展示され、テーブルコーディネート部門と合わせて
それぞれが審査されます。
これだけ通うと目も肥えるのか、「これ素敵だな~」と思うと受賞作品だったりします。

026

こちらは、チューリップをモチーフにした食器です。
花器には赤いチューリップが飾られ、カワイイです!

4ad0e0148614603088f5446a23d2a8b4
桜をモチーフにした有田焼の食器はとっても繊細で、
思わず息を呑んでしまう素晴らしさでした。

027
そして、テーブルコーディネイトに欠かせないのが”お花”
先日ご紹介したコワニーもこんな風に♪
茎の面白さが引き立っていますね。

025
青山にあるフラワーショップが提案していたお花の飾り方。
これも面白いですね。
卵の透明パックに穴を開けて一輪挿しを飾っていたり、ある意味斬新なコーナーでした。

031
テーブルコーディネイトの部門はこんな風に展示されています。
ちなみに、このテーブルのテーマは「白木蓮が咲いた日」~お父さん還暦おめでとう!~
でした。
皆さんそれぞれテーマを決めて空間をコーディネイトされています。
これら56点見て回るだけでもあっという間に時間が経ってしまいます。

今年は、シンプルなものが多い印象でした。
数年前までは、これでもか!とテーブルの上を所狭しと食器や小物が並べられていたり、
壁や全体の空間がごちゃごちゃしている作品が多いような印象でしたが、
年々色使いも抑えられ、シンプルになってきているようです。

色んな方々の作品を見ているだけで、刺激になり、勉強にもなります。
物を作る人の心意気を感じたり、作品から伝わる魂のようなものに触れると
背筋がピーンと伸びるような気がします。
そして、シンプルなものが多かったせいか”引き算の美学”みたいなものを
感じました。
何かを表現するとき、アレもコレも!と加えたくなりがちですが、
そこから本当に必要なものだけを残しいらないものを外す勇気。
これ以上足し引きの必要がない作品が心に響いてきたような実感がありました。

一通り展示物を見た後、お買い物の時間♪
今までは、シンプルなお皿が料理も映えるしいいだろうと思っていたのですが、
今年はなぜか展示物を見て回っているときから絵皿が気になって気になって・・・
お花が描かれたお皿とアレンジをコーディネイトしても素敵かな~とか、
フルーツのモチーフの絵皿など、その絵をいかしてお料理をちょこちょこっと飾ると
見た目でお食事がより一層楽しめそうだな~とか
妄想は膨らむばかりですが、、、
頭を現実に戻し、結局シンプルな普段使いのスープ皿など数点を購入して
帰ってきました。
来年はもう少し構想を固めて挑もうーーー!!!っと。

長くなりましたが、、、
毎年この時期に開催されていますので、ご興味のある方は是非お出かけくださいませ♪

リースを贈ろう♪

2月 9th, 2010 Posted in diary, news/blog, プリザーブドフラワー | No Comments »

IMGP7857
今日は、暖かくて気持ちのいいお天気だというのに
昨日から咳がゴホゴホッと出始めなんだか本調子でないのが残念↓
デスクワークをしつつ、家でゆっくり過ごしております。

さて、こちらは先日お届けした「青りんごたっぷり♪プリザーブドフラワーのリース」です☆

”玄関を明るくしたい”とのご希望で、その他はオマカセのオーダーでした。

ちょうど去年の今頃、プリザーブドのアレンジ(いつも優しく迎えてくれる落ち着きのあるアレンジ)
をご注文いただき、現在も玄関にてお楽しみいただいているとの事でしたので、
多少の統一感を出しながら、明るく元気な感じにしよう!
と構想を練りつつ四谷まで仕入れへ。。。
そこで、出会ってしまった鮮やかな黄色いバラ★
「VERDISSIMO社」の”サフランイエロー”です。
サフランという名の黄色いバラは、他業者からも出ているのですが、
微妙にそれぞれニュアンスが違います。
その違いをアレコレ見回しながら色合わせを考え、頭で電卓をたたきながら(笑)
購入。

IMGP7848
プリザーブドフラワーの花の種類やカラーバリエーションも増えてはきたものの
こういう色があったらなぁ~と思うことが多々あります。
そんな時は、自分で作ってしまえー!!
・・・ということで、今回も画像にあるように、黄色と白のバラを一度分解し、
花びらを交互に張り合わせてミックスのバラを作ってみました。
自然な色の流れができアレンジを落ち着かせてくれます。

IMGP7849
やっぱり、リースっていつ見てもカワイイですね♪
色んな角度から眺めたくなります。

お客様にも、「すごく可愛くてイイ!」と喜んでいただきました。
「白も入ってて風水的にもいいのよ~」と、、、
そこは偶然でしたが(汗)玄関の方角的に白は吉だったようで、、、ホッと。

直接お届けし、ご意見、ご感想いただくと、「そんな楽しみ方があったのか」
と気づかされたり、「視点」というのか、その人が何を大切に生活を送っているのか
という事を一瞬垣間見ることができ、勉強になるなぁ~と感じています。

ちなみに、このリースは、直径26、7cmです。
リース用のスタンドに立てかけて、結婚式の受付に飾っても素敵ですし、
壁掛け以外にもケーキスタンドにのせたり、中央にキャンドルを置いたりと、
アレンジメントスタイルとしてもお楽しみいただける優れもの☆だと思います!

新居へお引越しされた方や、ご結婚のお祝い、サロンやクリニックなどの開店、開業
などのお祝いにリースを贈りませんか?

コワニー

2月 5th, 2010 Posted in diary, flowers, news/blog, お花を楽しむヒント | No Comments »

IMGP7840
くねくね、ニョキニョキッとした茎が面白いこのお花は、
ユリ科の植物で「コワニー」といいます。

真っ白で小さなお花をたくさんつけています。
つぼみもとっても小さくて可愛い☆

いつ見ても、この”白さ”が独特だな~
テクスチャーもつるんとしており、石膏のような、オシロイバナの粉のような真っ白さ。

茎の面白さや色をいかしてお花をいけてみると面白いアレンジが出来そうです。

IMGP7837
ちなみに私は、コワニーをみっちり集合させ、シロタエギクと一緒に
シルバーのボウルに飾ってみました。
白いお花は、シルバー系のリーフと一緒にアレンジすると白さが引き立ち、
洗練された雰囲気にまとまります♪

そして、このシルバーのボウルは、以前IKEAで購入したもの。
おそらく2〜300円だったかな?

お花って、いけ方によって随分雰囲気が変わって見えるものです。
失敗しないコツは、よ~くお花を観察すること!
一輪でみたり、集合体でみたり、、、
そのお花との対話した時間が楽しくもあり、
作ったものをさらに活き活きと見せてくるような気がします。