home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

お悔やみのお花

9月 11th, 2009 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP7126

こんにちは。
今日も気持ちのいいお天気!
空の高さや、雲、風に秋だな〜と。

市場もすっかり秋です!
紅葉ヒペリカムやコスモス、栗・・・
実物や花の種類、色合いも心なしか夏より多くなり歩いて眺めているだけでワクワクします。

今日はご注文いただいた「お悔やみのアレンジメント」をお作りするため
仕入れへ行ってきました。

10数年前にお亡くなりになられたご友人を偲んでの贈り物ということで、
毎年命日にお花を贈られているとのこと。
悲しみが増してしまうような、いかにもお悔やみの花というより、いたわりと励ましの気持ちを伝えたい・・・
ご注文のメールを何度も読み返し、メールから伝わってくる想いをなんとかお花で表現したいと
花辞典を眺めながら私が感じた想いにピン!とくる花を探しました。

そして決めたのが「ピンポンマム」菊だけど、ま〜るくて愛らしい。
そして「黄色のバラ」いずれも、花言葉には愛情、美、尊敬の意味があるそうです。

箱を開けてワァ〜っと少しでも明るい気持ちになっていただけたら嬉しいな、と思い
丸いラウンドの形でアレンジしました。

IMGP7127

IMGP7131

” こじんまり ”といわれていたのに、気持ちが入りすぎてモリモリになってしまいましたが、
やはりアレンジは花やグリーンの高低差、色合いで出来る色の濃淡がないと寂しいので
たっぷりとこんもりと入れました☆

IMGP7148

メッセージカードを添え、ラッピングは蒸れないように下の方だけにして完成。
(カードの内容だけぼかしたかったのですが、全体に紗がかかり、ちょっと路線がちがうーー)

IMGP7149

お届けは宅急便にて明日到着予定。
無事に届いて想いを届けてくれよーーー!!

お祝いのお花に比べ、お悔やみのお花には、皆さんいろんな想いがあるので、選ぶのが難しいという話しを耳にします。
以前にも、仏壇に飾るお花を探すものの、” いかにも ”というものしか探せず、どうしてなんだろう?と
ご意見いただいた事もありました。
サンプルをお作りするとなると、やはり一般的な路線をとり、” いかにも ”というアレンジになりますが、
オーダーアレンジでは、皆様のお気持ちを第一に、伝えたい気持ちが届くよう一緒に考えて
お作りしたいと心がけております。
ご注文しづらい点は多々あると思いますが、コレッ!というものが見つからない方は、
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

・・・このような想いを持ち続け、10数年毎年お花を贈る。
出来そうでなかなか続けられない事ではないかと思います。
きっとお亡くなりになられたご友人の方もとっても素敵な方だったのでしょうね。
私も亡き後、誰かにこんな風に思ってもらえるような人間になりたい!
もっと日々の生活、人との出会いに感謝し相手の事を思いやる気持ちをもって
生活しなくちゃなと考えさせられました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.