home > news/blog

shopping

ニュース/ブログ

”9月, 2009”のエントリーを表示しています。

ダリアの花束

9月 30th, 2009 Posted in diary, news/blog, 花束 | No Comments »

こんにちは。
今日は雨の一日。
夏の太陽を浴び、ルンルン♪という心浮き立つような気分とはうって変わり、
秋雨はしっとりと心を落ち着かせてくれます。

さて、今日お届けした「ダリアの花束」です。
IMGP7197

ダリアはとっても繊細なお花。
しかも、茎と平行に花がついているものが多く、花束やアレンジにする際、
ちょっと工夫が必要な花材でもあります。

でもこの存在感と儚さ・・・とても魅力を感じてしまいます。

以前に比べると花保ちも良くなったと思いますが、
花屋泣かせのお花ではありますよね。
今までちょっと敬遠して積極的には使っていなかったのですが、
花保ち実験などしつつ色々なお花と出会い、表現していきたいものです。

R00110661

さて、こちらはスモークツリーですが、
仕入れたままの葉がついた状態だと道ばたで取ってきたような、
なんとなく野性的な感じがしてしまいます。
そこで、思い切って葉をカットしてみます!
(葉を剥くように取ると全てバラバラになってしまうのでご注意を)
すると、まさにスモーク☁モクモクした雰囲気が表現できますよ。
ちょっとした事でこんなに変化するなんて、面白いですね。
ちなみに、アレンジに使っても可愛いですよ♡

結構お花屋さんをのぞきながら、気になるけど一体どうやって
使うんだろう??
という花材、ありますよね★
新しく出会いチャレンジしたお花、自分なりに素敵にいけることができたお花には何となく他の花よりも愛着がわくものです!
ためらわず、お花屋さんに相談しながら色々トライしてみてくださいね。

IMGP7201

お花たちが引き立つように、シンプルにラッピング。
雨の日だからセロファンでしっかりお花をカバー

このお花が贈られた方は、
仕事はキリッと、でも時々みせるチャーミングな一面が
また魅力的で素敵な女性。
何年年を重ねてもお若く、そして美しく・・・

きっとお似合いだったと思います。

お花を眺めながらゆっくりと時の流れをお楽しみ下さいませ。

火曜日の市場

9月 29th, 2009 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

こんにちは。
今日は雨が降ったりやんだりの一日。
一段と気温も下がりどんよりとした空を眺めながら夏を惜しんだりして・・・

と、そこへ注文のお電話が!
明日の午前中までに花束を・・・
その時すでに11:30
明日仕入れしたのでは間に合わない。
しかも、今日は裏日で切り花は少ないだろうし、この時間だと仲卸やってるかな??
と不安が過ります(汗)

以前にもご注文いただいた事のある方だったので、事情を説明し ”それでもよければ”
ということで、お受けすることになりました。

道路も混んでおり、市場へ着いたのは12:30。
さ〜て、どんな具合かな?とドキドキしながら仲卸へ向かう。
がらーーーーん。
資材屋さんを除いて開いているのは2店のみ。
きっと今日はお客さんが少なく早々に店じまいしたのでしょう。

お店を物色・・・
といっても選択肢がぁ〜(涙)
IMGP7178
メインの「ダリア」

花保ちしない繊細なお花だけど、何とも言えない花の表情、
色のグラデーションが「優しい色合いでふんわりとした雰囲気」にぴったり!
と思い迷いつつも購入。

IMGP7181

そして、「ブルーセージ」

IMGP7184

「スモークツリー」
R0011065

「シンフォリカルプス・ホワイトパール」も合わせて購入しました。

今日はカメラも持参で市場の写真をパチリ・・・したのですが、
急いでいたのでブレブレでした、残念。
これだけが可愛く撮れてました。。
R0011060
もうすぐハロウィンということで、いろいろカボチャが可愛いですね★

さてさて、これから花束作りましょ♪

休日

9月 25th, 2009 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

IMGP7171-1

こんにちは。
高い空に鱗雲、すっかり秋めいてきました。

世の中は、シルバーウィークと盛り上がっていたようですが、
こちらは、掃除にウォーキング少しだけ勉強・・・と健康的な生活でした。

一日だけ「栃木市」へ行ってみたのですが・・・
人・人・人
前日アド街で特集されていたようですね。
きっとその番組をみずに行ったのは私たちくらいだったのでしょう。

IMGP7173

向かったのは「蔵町」。
昔ながらの建物、町並みにきれいな川が流れ散歩するだけでものんびり
癒されます。

川を流れる水もとってもきれいで、水草が川のせせらぎに揺れ、
鯉が悠々と泳ぎ、
鴨が毛繕いをしていたり・・・
都会の忙しい日常を忘れホッとしました。

川沿いを散歩していると、彼岸花やコスモスが気持ち良さそうに
風にそよそよと揺れ、気持ちを和ませてくれます。
IMGP7169

「フウセントウワタ」も発見!
市場でもこの時期見かけますが、袋状の実がプニョプニョしていて
面白い植物です。

東京に戻り、連休最終日に石神井川沿いを王子まで往復ウォーキング
しましたが、石神井川もすてたものではありません!!
川のせせらぎ・・・とは言えませんが、
川沿いに咲く花を眺めたり、鳥を探しながら歩いてみたり、
十分に自然を感じながらお散歩できるコースです。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・と
欲張りなシーズンに
お弁当持ってお散歩へ行き、途中のベンチで読書&休憩
なんて欲張りなプランもいいかも♪

お悔やみのお花

9月 11th, 2009 Posted in diary, news/blog, アレンジメント(生花) | No Comments »

IMGP7126

こんにちは。
今日も気持ちのいいお天気!
空の高さや、雲、風に秋だな〜と。

市場もすっかり秋です!
紅葉ヒペリカムやコスモス、栗・・・
実物や花の種類、色合いも心なしか夏より多くなり歩いて眺めているだけでワクワクします。

今日はご注文いただいた「お悔やみのアレンジメント」をお作りするため
仕入れへ行ってきました。

10数年前にお亡くなりになられたご友人を偲んでの贈り物ということで、
毎年命日にお花を贈られているとのこと。
悲しみが増してしまうような、いかにもお悔やみの花というより、いたわりと励ましの気持ちを伝えたい・・・
ご注文のメールを何度も読み返し、メールから伝わってくる想いをなんとかお花で表現したいと
花辞典を眺めながら私が感じた想いにピン!とくる花を探しました。

そして決めたのが「ピンポンマム」菊だけど、ま〜るくて愛らしい。
そして「黄色のバラ」いずれも、花言葉には愛情、美、尊敬の意味があるそうです。

箱を開けてワァ〜っと少しでも明るい気持ちになっていただけたら嬉しいな、と思い
丸いラウンドの形でアレンジしました。

IMGP7127

IMGP7131

” こじんまり ”といわれていたのに、気持ちが入りすぎてモリモリになってしまいましたが、
やはりアレンジは花やグリーンの高低差、色合いで出来る色の濃淡がないと寂しいので
たっぷりとこんもりと入れました☆

IMGP7148

メッセージカードを添え、ラッピングは蒸れないように下の方だけにして完成。
(カードの内容だけぼかしたかったのですが、全体に紗がかかり、ちょっと路線がちがうーー)

IMGP7149

お届けは宅急便にて明日到着予定。
無事に届いて想いを届けてくれよーーー!!

お祝いのお花に比べ、お悔やみのお花には、皆さんいろんな想いがあるので、選ぶのが難しいという話しを耳にします。
以前にも、仏壇に飾るお花を探すものの、” いかにも ”というものしか探せず、どうしてなんだろう?と
ご意見いただいた事もありました。
サンプルをお作りするとなると、やはり一般的な路線をとり、” いかにも ”というアレンジになりますが、
オーダーアレンジでは、皆様のお気持ちを第一に、伝えたい気持ちが届くよう一緒に考えて
お作りしたいと心がけております。
ご注文しづらい点は多々あると思いますが、コレッ!というものが見つからない方は、
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

・・・このような想いを持ち続け、10数年毎年お花を贈る。
出来そうでなかなか続けられない事ではないかと思います。
きっとお亡くなりになられたご友人の方もとっても素敵な方だったのでしょうね。
私も亡き後、誰かにこんな風に思ってもらえるような人間になりたい!
もっと日々の生活、人との出会いに感謝し相手の事を思いやる気持ちをもって
生活しなくちゃなと考えさせられました。

ハイキング 〜高尾山〜

9月 10th, 2009 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

IMGP7102

こんにちは。
今日は秋晴れ!でとっても気持ちのいいお天気♪♪

先週末「高尾山」へハイキングへ行ってきました。

本音を言うと山より海派のワタシ、山かぁ〜とあまり気乗りしなかったのですが、
山歩きしながらお花でも探そうかな☆と気持ちを切り替えいざ出陣!!

高尾山へ行くのは2度目です。
前回は途中までケーブルカーで行き、4号路(吊り橋コース)を登り頂上へ。
帰りは頑張って6号時(びわ滝コース)を通り下山しました。

前回の反省点
①滑りやすいのでトレッキングシューズで行く
②山頂は寒いので上着を持っていく
③お弁当をちょっと豪華にする!(笑)
をふまえ、今回は麓から稲荷山コース(見晴らし尾根コース)3.1kmを登ります。

いや〜  気持ちよかったぁ・・・
といいたいところですが、山登りって結構キツい、そしてペース配分も難しい。
始めは張り切って ”タン♪ タン♪ タン♪” と登るのですが、息も上がり
だんだん足をあげるのがきつくなり、気がつけば ”よっこらしょ” と口調がおばちゃん化。
登り始めて30分もしないうちに半泣き状態・・・
情けない。

IMGP7099

正直、登りは景色を楽しむ余裕がなかったのですが
杉の木がいっぱい立ち並んでいました。
お花は思ったより見つけられなかったのですが、
あじさいがあちこちで見られます!

途中にある展望台からの景色を楽しみにしていたのですが、
当日はあいにくの曇り空。
きっとあの辺に筑波山が見えるのか〜と想像しながら眺めました。

そこから頂上まではペースにも慣れ快調♪

頂上についたらお楽しみのお弁当!
手作りの・・・と言いたいところですが、市販の幕の内でお茶を濁す。

頂上には沢山の人、人、人・・・
子供たちが遊んでいたり、おじさんがビールを並べて宴会したり、
お抹茶をたて、お菓子とともに楽しんでいる人も。
いろんな人、そして楽しみ方があるものだーとしばし人間観察したり。

しっかり休憩を取り、帰りはケーブルカー?と悩んだあげく
今年も6号路3.3kmコースで下山しました。

IMGP7109

IMGP7113

6号路は結構好きなコースです。
沢沿いを歩いていくのですが、マイナスイオンとフィットンチットを
より多く感じられるような気がします。
ただ、難点があり、滑りやすく道が狭い事。
行かれる方はご注意を!

IMGP7115

木の表面にもびっしり苔がついています。
歴史を感じ、苔の呼吸に癒されます。

山の中はひんやりとして空気も澄んでいます。
都内から電車ですぐですし、ちょっとした気分転換にいかがですか?

ちなみに、9月末までビアマウント(ビアガーデン)もやっているようです。
お昼過ぎから登って夜景を楽しみにながらビールで乾杯♪という楽しみ方もありそうですね。

おむつケーキ♪

9月 4th, 2009 Posted in diary, news/blog, その他 | No Comments »

RIMG0003

こんにちは。
ここ数日の曇りがちで涼しいお天気にようやく体が慣れてきたところです。

さて、画像は先日知り合いの方にプレゼントした「おむつケーキ」です。

材料は・・・
RIMG0001

もちろん、おむつ(パンパース、新生児用)、そして哺乳瓶。

出産経験のない私としては、メーカーも色々あるし、いったいどれを
選べばいいんだろう???
初めての事でな〜んか気恥ずかしいな・・・
と薬局をしばしウロウロしてしまいました(笑)

そして中を開けてみるとー
RIMG0002

小さくてカワイイ♡♡♡
そしてこんなにカラフルなのね!と
思わず写真をパチリ☆

そう、この小さなおむつをクルクルと一つずつ丸めていくんです!
気が遠くなりそうですが、「元気な赤ちゃんが生まれてきますように!」と
千羽鶴をおるような感覚で?結構楽しかったですよ★

RIMG0006

クマさんとプリザーブドフラワーのバラをトッピングしてリボンでデコレーション♪
バラは、一輪挿しにしたり、足はワイヤーで出来ているので自在に折り曲げたり巻き付けたりと
インテリアのアクセントに使っていただけます。

クマさんに代わってミニブーケをのせ、全体を花でデコレーションしても素敵だし、
一段でケーキのようにおもちゃを沢山トッピングしてもカワイイ♥
三段重ねで豪華にしても迫力がありそうです。

出産前の準備&お祝いとしてプレゼントすると、実用的だし飾っておく事も出来るし、
素敵なプレゼントになりそうですね♪
聞くところによると、赤ちゃんっておむつの好みがあるみたいですね〜
お試し用としても重宝されるかも☆

RIMG0009

ラッピングしてお届けしてきました!
「派手でごちゃごちゃしたデザインのものが多い中、ステキ♪」と喜んでいただけました。
やっぱり実用的なものって喜ばれる率高いカモッ!!

バラ

9月 2nd, 2009 Posted in diary, flowers, news/blog | No Comments »

R00110111

今日は昨日の暑さとはうって変わり、とっても寒い一日でしたね。
このところ気温の変化が激しく、うまく体が順応できてません・・・
洋服も衣替えには早いしーと色んな意味でスッキリしないなぁ。

さてさて、ボヤキはこのくらいにして、
このバラは「ピーチアバランチェ」という種類。
淡く優しいクリームオレンジ色で、香りもあまり強すぎず好きな種類のバラです♪

バラを嫌いだ!という人とは、そう出会った事がありませんが、
私は時々バラに泣かされています。。。

トゲがささり、泣かされるということもありますがー
ちょっとした環境の変化に弱いデリケートなお花なんですよね。
水あげをしシャキッとした姿なんて「私きれいでしょ〜」と堂々としたものなのですが、
時に、ものによってはちょっとした水温の変化や置く場所が変わっただけで(←コレが原因だと思ってます)
気分を損ねてしまう事があるのです。
さすが、気品のあるお花!と言いたいところですが、こちらはご機嫌伺いに必死ですよ〜(汗)

水あげの方法は花によって違いますが、しっかり水があがってないと花がすぐにしおれたり、
長保ちしなくなります。
お花の管理にはまだまだ神経を使いますが、下処理をしている時間が結構好きです。
手間をかけた分、気持ち良さそうな表情をしてくれるし、十分に水があがりシャキッとした姿に
嬉しさがこみ上げてきます。
色々と実験をしつつ、みなさまにはよりよい状態でお楽しみいただけるよう努力しております。

R0011013

みなさんも飾る場所によってお花の保ちが違う、などのご経験はありませんか?
直射日光を避け、空気のこもらない涼しい場所に飾ってくださいね。

ちなみに、ピーチアバランチェの花言葉は「愛・君のみが知る・温かい心・一時の感銘」だそうです。